ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

アンセル・エルゴート主演! スティーヴン・スピルバーグ監督の映画版『ウエスト・サイド物語』の予告編が初公開[動画あり]

アンセル・エルゴート
アンセル・エルゴート

スティーヴン・スピルバーグ監督の映画版『ウエスト・サイド物語』の予告編が初公開された。

【動画】Steven Spielberg's "West Side Story" | Official Teaser | 20th Century Studios

『ウエスト・サイド物語』は、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした、同名ブロードウェイミュージカルの映画化作品。1961年に公開された本作は、作品賞を含め、アカデミー賞で10部門を獲得。いまだに広い世代から愛される物語だ。

そして今回、スティーヴン・スピルバーグ監督のリメイク版『ウエスト・サイド物語』の予告編が、第93回アカデミー賞授賞式のコマーシャルにて初公開された。

主演を務めるのは『ベイビー・ドライバー』『きっと、星のせいじゃない。』などで知られる人気俳優のアンセル・エルゴート、ヒロインを演じるのは3万人以上の中から選ばれた新人女優のレイチェル・ジグラーだ。

1分30秒の予告編では、敵対関係にある非行グループ・ジェット団とシャーク団の様子や、トニーとマリアの出会い、壮大なダンスシーンが映し出されている。

同作についてスピルバーグ監督は「これは順位のない旅でした。世界で最も偉大なミュージカルの1つである物語との、楽しく、見事で、感動的で、際限なくおどろくべき出会いです。私たちはフラットブッシュからフォート・トライオン公園まで、ニューヨーク中で同作を撮影しました。街は私たちにその美しさとエネルギーを貸してくれました。そして私たちはその壮大な多文化、多面的な精神を深く引き出しました」とコメントしている。

リメイク版『ウエスト・サイド物語』は12月10日全米公開。

リアム・ペイン

「1D」リアム・ペイン、「ウエスト・サイド物語」のオーディションに参加! その結果は…?

2019年4月12日
「ウエスト・サイド物語」

スピルバーグ版「ウエスト・サイド・ストーリー」、ヒロイン マリア役に17歳の新人女子高生が大抜擢

2019年1月16日
tvgrooveをフォロー!