ルーク・ペリー死去を受け「リバーデイル」製作が一時休止に、共演者からは追悼のコメント

ルーク・ペリー
ルーク・ペリー

俳優ルーク・ペリーの死去に、新旧出演作の共演者がコメントを発表している。

2月27日、ルーク・ペリーは脳卒中を起こし、米カリフォルニア州の自宅から病院へ救急搬送。以来、入院し治療を受けていたが、3月4日に死去したと、米TMZが報じた。

「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」シリーズで共演したイアン・ジーリングは、「親愛なるルーク」と、故人との2ショットをインスタグラムに掲載。「この30年、きみとシェアした愛すべき思い出に、永遠に浸り続けるよ」と故人を偲んだ。「神様、どうか彼をあなたのおそばにおいてください。彼はその価値がある人だから」

同じくジェニー・ガースも、Peopleのインタビューに対して「胸が痛む。彼は多くの人々にとって、大切な人だった。とても特別な人だった」と答えている。「深い悲しみを、ご遺族や彼が愛した人たちと分かち合いたい。大きな損失です」と悼んだ。

ガブリエル・カーテリスはEWに対し「とてもつらい」との声明を寄せている。「彼はとても繊細で心優しい人だった」「多くの人にとって忘れられない存在」と述べ、ツイッターにも「私の友だち」と故人を呼ぶメッセージを投稿している。

死の直前まで出演していた海外ドラマ「リバーデイル」は、Peopleに対して「ルーク・ペリーの死去を知り、深く悲しんでいます」との公式声明を寄せ、「彼は愛すべきファミリー」と故人をたたえている。なお、彼が病院へ運ばれて以来、プロダクションはストップしているという。

妻として共演したモリ―・リングウォルドは、「心が粉々です。ルーク・ペリー、あなたに遭いたい。ご家族に愛をささげます」との声明を、ツイッターを通じて発表した。

ルーク・ペリー

「ビバヒル」ディラン役ルーク・ペリーが死去 享年52歳

2019年3月5日
ルーク・ペリー

「ビバヒル」ルーク・ペリー、脳卒中で緊急入院

2019年3月1日
「ビバリーヒルズ高校白書」

90年代の超人気ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」がこの夏、帰ってくる! オリジナルキャストが、ほぼ復活

2019年2月28日
tvgrooveをフォロー!