ロビン・ウィリアムズ、『ミセス・ダウト』で娘役を演じた女優に“うつ”についてアドバイスを与えていた「彼のアドバイスが私の人生を変えた」

『ミセス・ダウト』
『ミセス・ダウト』

1993年のアメリカ映画『ミセス・ダウト』にてロビン・ウィリアムズの娘役を演じたリサ・ジェイカブが、当時ロビンから精神的な悩みに対処するアドバイスをもらっていたことを明かした。

現在はすでに女優を引退しているリサ。彼女はYahoo Entertainmentとの新しいインタビューで、2014年にこの世を去ったロビンとのエピソードについて語った。

リサは『ミセス・ダウト』の撮影中、当時通っていた高校から「リモートでの学習環境が整っていないから、戻ってこないでほしい」と言われたそうだ。その時、ロビンは彼女のために立ち上がり、高校に対して彼女の仕事ぶりを絶賛する手紙を執筆し、再考するように求めたという。最終的に彼女が高校に戻れることはなかったが、リサは「彼が誰かのためにそうしてくれたこと、わざわさやってくれたことは、それは事実なのですよ」と話した。そしてリサにとって本当に心に残った出来事は、彼女が精神的に不安や憂鬱を抱えていた時にロビンが助けてくれたことだそうだ。彼女は「彼がくれたアドバイスが人生を変えた」と語った。

「ロビンは、あなたが期待する通りの人。不安やうつの問題をとてもオープンに正直に話してくれました」と話し、ロビンは自身が苦しんでいた依存症や薬物についても自ら話して警告してくれたという。この会話は当時子役だった彼女にとって、とても重要なものだったという。

ロビンは、映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や、ディズニーのアニメ映画『アラジン』にてジーニーの声を務め、日本でも人気を博した俳優だった。彼は思考力や記憶力、運動能力に影響を及ぼす脳疾患の一種「レビー小体型認知症」を患い、2014年、63歳で死去。自殺と特定された。

ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ、死から5年後の今YouTubeチャンネルを開始! 一体どんな内容に・・・?[動画あり]

2020年4月2日

ロビン・ウィリアムズの娘、父が演じた「ジーニー」をインスタグラムでゲット! ファンは「涙が止まらない」と感動[動画あり]

2020年1月8日

「アラジン」ウィル・スミス、最初はジーニー役を断っていた! その理由とは・・・?[動画あり]

2019年6月11日
『アラジン』

映画「アラジン」、魔人ジーニーの歌唱曲「フレンド・ライク・ミー」が公開! ウィルがノリノリで歌うご機嫌なナンバー[動画あり]

2019年5月30日

実写版「アラジン」の新たな予告編が公開! ジーニーを演じる「青いウィル・スミス」が衝撃的と話題[動画あり]

2019年2月11日
tvgrooveをフォロー!