ロビン・ウィリアムズ、死から5年後の今YouTubeチャンネルを開始! 一体どんな内容に・・・?[動画あり]

ロビン・ウィリアムズ
ロビン・ウィリアムズ

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や、ディズニーのアニメ映画『アラジン』にてジーニーの声を務めたことなどで知られる俳優のロビン・ウィリアムズ。彼の衝撃的な死から5年が経った今、YouTubeチャンネルが開始し話題となっている。

ロビン・ウィリアムズのチャンネル紹介動画

E!ニュースによると、ロビン・ウィリアムズのYouTubeチャンネルは4月1日に開始。このチャンネルの紹介動画では、ロビンが過去に行ってきた印象的なスタンダップコメディなどが見られる。紹介文には「ロビン・ウィリアムズの公式YouTubeチャンネルは、天才コメディアンのロビン・ウィリアムズの人生を祝福します。あなたが彼を舞台時代から、または映画時代、コメディアンとして、エイリアンとして、またジーニーとして知っていたとしても、これらの爆笑動画に笑う&泣く準備をしておいてください」

また「Time Life」と「Robin Williams Estate」の協力を得て、ロビンの友人や家族のインタビューも、今後公開されていくとのことだ。他の懐かしい動画も、数日または数週間おきに更新されるという。

現在は4本の動画がすでに公開されており、一つは2002年に米HBO局で放送された特別番組「Live on Broadway」。そこでロビンはゴルフからゴリラのココの話まで、様々なジャンルについて話している。またもう一つの動画は1978年のHBO特番「Off The Wall」だ。

2002年の特番

ロビン・ウィリアムズは2014年、63歳で死去。自殺と特定された。

ロビンの妻スーザン・シュナイダーは、彼の死後Peopleに対し「ロビンを殺したのは何だったのか、昨年中ずっと考えていました。“うつ”は、彼の死の原因が50くらいあるとしたらそのひとつに過ぎませんでした」と、ロビンがうつで悩んでいたことを明かした。

またロビンの娘ゼルダは「もし彼の名誉のために何かをしたいなら、あなたの地元のホームレスシェルターでボランティアをしてほしい。もしくはホームレスが必要とするもの一式をどう用意するか検索して。そのひとつを父(ロビン)の名前で提供して。父はそれを気にいるでしょう」と以前インスタグラムで書いている。

老若男女問わず、亡くなった今でも多くの人から愛されているロビン・ウィリアムズ。彼の軌跡を、これからはYouTubeで見られる。

アンドリュー・ジャック

『スター・ウォーズ』出演のアンドリュー・ジャック、新型コロナ感染で死去

2020年4月1日
ベン・アフレック

ベン・アフレックがブロンドヘアに変身!マット・デイモン共演映画の役作りで[写真あり]

2020年2月29日

ルーク役マーク・ハミルがインスタの『スター・ウォーズ』フィルターに挑戦! 見事に「あのキャラ」を当てるもからくりが・・・[動画あり]

2020年1月16日

ロビン・ウィリアムズの娘、父が演じた「ジーニー」をインスタグラムでゲット! ファンは「涙が止まらない」と感動[動画あり]

2020年1月8日

「アラジン」ウィル・スミス、最初はジーニー役を断っていた! その理由とは・・・?[動画あり]

2019年6月11日
tvgrooveをフォロー!