ビリー・アイリッシュ、新曲「Lost Cause」を配信リリース!ビリー自らが監督を務めたMVも公開[動画あり]

ビリー・アイリッシュ
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュが新曲「Lost Cause」を配信リリースし、自らが監督したMVも同時公開した。同楽曲は、7月30日(金)にリリースする『Happier Than Ever』からの先行トラックとなる。

新曲「Lost Cause」のMV

楽曲のタイトルとなる「Lost Cause」は「駄目なやつ」という意味で、歌詞では「あなたはただの駄目なやつ/前は全然こんなんじゃなかったのに/だから言ったでしょ?/独りよがりはやめて/そろそろ現実を見なよ」と皮肉たっぷりな内容。公開わずか8時間で600万回再生を超えているMVでは、ブロンドヘアになったビリーがセクシーに家の中で踊っている様子が映し出されている。

ビリーは自身のインスタグラムでこのようにコメント。

「Lost Cause」が配信されましたあああああ?セクシーな気分になってこの撮影をできる時間があったんだよね。へへへ???? 楽しんで(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿

ビリー・アイリッシュの日本公式HPでは、「Lost Cause」の歌詞対訳が掲載されている。

「LOST CAUSE」の歌詞・対訳を公開!

先週27日に「Happier Than Ever, The World Tour」と題したアリーナツアーの発表したビリー。皮切りとなる北米、ヨーロッパ、イギリスの全日程は完売。

さらに、今月25日からは、ビリーが全てをさらけ出したドキュメンタリー映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」の劇場公開が始まる。新宿ピカデリー他、全国で随時ロード―ショー。

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」トレイラー


7月30日に発売される2ndアルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』の日本盤CDは【通常盤】と【デラックス・エディション】の2種類。16曲入りの本作は、デビュー・アルバムと同様、外部のソングライターやプロデューサーを起用せず、19歳のビリーと彼女の唯一のコラボレーター、そして実の兄であるフィニアスの2人だけで制作されている。デラックス盤には、ビリー・アイリッシュの「ポスター」や「ステッカー」、さらにCD購入者しかもらえない「キーホルダー」など、日本で購入するお客様しか味わえない、とってもエキサイティングな限定商品。

デラックス盤の予約はこちら:https://store.universal-music.co.jp/product/uics9172/

トラックリスト

Getting Older / ゲッティング・オールダー
I Didn’t Change My Number / アイ・ディドゥント・チェンジ・マイ・ナンバー
Billie Bossa Nova / ビリー・ボサノヴァ
my future / マイ・フューチャー
Oxytocin / オキシトシン
GOLDWING / ゴールドウィング
Lost Cause / ロスト・コーズ
Halley’s Comet / ハレーズ・コメット
Not My Responsibility / ノット・マイ・レスポンシビリティ
OverHeated / オーヴァーヒーテッド
Everybody Dies / エヴリバディ・ダイズ
Your Power / ユア・パワー
NDA / NDA
Therefore I Am / ゼアフォー・アイ・アム
Happier Than Ever / ハピアー・ザン・エヴァー
Male Fantasy / メール・ファンタジー

ビリー・アイリッシュ プロフィール

2001年12月18日生まれの19歳、米国ロサンゼルス在住のシンガー・ソングライター。

2019年に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米を含め全世界18の国と地域で1位を獲得。同作は2019年に全世界で最も売れたデビュー・アルバムとなり、米ビルボード・アルバム・チャート(Billboard 200)の年間アルバム・チャートでは史上最年少で1位に輝いた。彼女の代表曲「bad guy」は、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得し、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の偉業を達成。日本でも、日テレ系日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌に同枠初の海外アーティストとして抜擢され、2021年4月には、日本レコード協会のストリーミング認定開始以降、洋楽女性アーティスト初、さらに洋楽史上最速でのプラチナ認定(1億回再生)となった。

2020年の「第62回グラミー賞」で、史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞。主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業を達成。

2021年の「第63回グラミー賞」でも、2年連続となる年間最優秀レコードと、最優秀映像作品楽曲を受賞。グラミー賞で最も権威がある年間最優秀レコード賞を2年連続で受賞した、史上最年少19歳という記録を作った。

2021年に公開予定の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、主題歌「No Time To Die」を最年少で制作、歌唱。同楽曲は、ビリー初のUKシングル1位、初の女性シンガーが担当した007主題歌1位、そして2020年UK発売初週で最も売れた曲となった。

2021年6月25日から、ビリーのドキュメンタリー映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」の劇場公開も決定している。

待望の2ndアルバム『Happier Than Ever ハピアー・ザン・エヴァー』は7月30日に発売。

Links

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト https://sp.universal-music.co.jp/billie-eilish/

ビリー・アイリッシュLINE公式アカウント https://lin.ee/knRsQv3

ビリー・アイリッシュTwitter公式アカウント https://twitter.com/Billie_EilishJP

ビリー・アイリッシュ公式インスタグラム(海外) https://www.instagram.com/billieeilish/

ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、新アルバムを引っさげた世界ツアーを2022年におこなうことを発表! 公演スケジュールも明らかに

2021年5月22日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュの新アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』、国内盤の詳細がついに決定!日本限定のキーホルダー付き

2021年5月14日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、ブリット・アワード2021で2年連続インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞を受賞! 「とても光栄」[動画あり]

2021年5月12日
「ビリー・アイリッシュ世界は少しぼやけている」ポスター

ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画、ムビチケ発売開始!新トレイラーも解禁[動画あり]

2021年5月7日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、去年のあのタンクトップ写真に対する世間の反応に「腹が立った」「体型や肌を見せても見せなくても、あなたに対する敬意が失われるべきではない」[写真あり]

2021年5月6日
tvgrooveをフォロー!