エリザベス女王やウィリアム王子ら、ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生を祝福! バッキンガム宮殿が声明を発表

ヘンリー王子と、メーガン妃
ヘンリー王子と、メーガン妃

エリザベス女王はじめイギリス王室メンバーたちは、ヘンリー王子と妻メーガン妃の第二子誕生を祝福している。

メーガン妃とヘンリー王子は今年2月、第二子を妊娠していることを発表。3月におこなわれたオプラ・ウィンフリーとのインタビューでは、お腹の子が女の子であると明かし、そして6月4日に娘リリベット・リリ・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーが誕生したことを発表した。

リリベットという名前は、ヘンリー王子の祖母であるエリザベス女王の幼少期のニックネームで、4月に亡くなられたフィリップ殿下も女王のことをずっとこのニックネームで呼んでいたという。またミドルネームのダイアナは、ヘンリー王子の亡き母ダイアナ元妃からとっている。

今年に入ってから、インタビューで王室批判を続けているヘンリー王子とメーガン妃。王室との関係は悪化していると伝えらえているが、王室メンバーたちはふたりを祝福するコメントを発表した。

バッキンガム宮殿の担当者は王室からの声明を発表。「女王、チャールズ皇太子とカミラ夫人、ウィリアム王子と妻キャサリン妃は、ヘンリー王子夫妻に娘が誕生したという知らせを受けており、よろこんでいます」と述べられている。リリベットは、女王にとって11番目のひ孫となる。

イギリス王室の公式インスタグラムアカウントも、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式の写真を投稿し、第二子誕生を祝福した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Royal Family(@theroyalfamily)がシェアした投稿

またヘンリー王子とメーガン妃は、娘誕生を世間に発表する前に、エリザベス女王に最初に知らせたとも伝えられている。

メーガン妃とヘンリー王子

イギリス王室のエドワード王子とソフィー妃、ヘンリー王子夫妻の王室離脱騒動に初めて言及! ふたりが放った“ジョーク”とは・・

2021年6月8日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、王室公式サイトでの掲載順が変更される! その理由とは・・ ネット上では「完全に削除すべきだ」との厳しい声も

2021年6月8日
左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

エリザベス女王、王室批判を続ける孫のヘンリー王子を見放さずにいる! メンタルヘルスを心配か

2021年6月8日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

【速報】ヘンリー王子&メーガン妃に、第二子となる女の子が誕生! エリザベス女王と亡き母ダイアナ元妃にちなんだ名前にファンたちも感動

2021年6月7日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、イギリス国民たちから「称号を返上すべき」との声が上がる中、彼らを待ち受ける未来とは? 実は称号があろうとなろうと、夫妻にとっては好都合!?

2021年6月4日
tvgrooveをフォロー!