『魔法にかけられて2』、ミュージカルナンバーのシーンはかなり大規模!? 監督が舞台裏写真を公開[写真あり]

魔法にかけられて
『魔法にかけられて』(インスタグラムより)

ディズニー大ヒット映画『魔法にかけられて』の続編で、現在撮影中の『Disenchanted(原題)』。本作の監督であるアダム・シャンクマンがミュージカルナンバーのリハーサル舞台裏写真を公開し、話題となっている。

『魔法にかけられて』は、当時では斬新な2Dアニメーションと実写の両方という手法で描かれ、異世界のプリンセスであるジゼル(エイミー・アダムス)がニューヨークに迷い込んでしまうストーリー。実写でスクリーンに登場する初めてのディズニープリンセスということで人気を博した。ディズニーは2020年の投資家説明会で、続編の制作が正式に決定したことを発表していた。

『Disenchanted(原題)』はこの夏の間に撮影される予定で、シャンクマン監督は先日、リハーサルの様子をインスタグラムで公開した。ダンススタジオでマスクをつけたダンサーの集合写真とともに、75人のダンサーを雇うことが自分の仕事の中で一番の楽しみだとつづっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adam Shankman(@adamshankman)がシェアした投稿

監督は、この写真でダンサーたちに持ち上げられ、ポーズをとっている。さらによくみてみると、多くのダンサーがリハーサル用のスカートを着用している。もしかすると、壮大なおとぎ話のようなナンバーがあるのかもしれない。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

ディズニーは、2022年にディズニープラスにて配信を予定しているというが、『クルエラ』や『ムーラン』の時のように、最初はプレミアアクセスでの配信となりそうだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adam Shankman(@adamshankman)がシェアした投稿

『Disenchanted(原題)』にはエイミー・アダムスがジゼルを演じるのはもちろんこと、ロバート役のパトリック・デンプシー、ナンシー役のイディナ・メンゼル、エドワード王子役のジェームズ・マースデンら、オリジナルキャストのカムバックが決定。さらにコメディ映画『ブライズ・メイズ』などで知られるコメディアンで女優のマーヤ・ルドルフが、悪役を演じる。

『ホーカス ポーカス2(原題)』

『ホーカス ポーカス2(原題)』サラ・ジェシカ・パーカーらオリジナルキャストの再演が決定

2021年5月21日
マーヤ・ルドルフ

「SNL」マーヤ・ルドルフ、ディズニー『魔法にかけられて』続編で悪役を演じる! 「アンダレーシアで会いましょう」

2021年5月19日
魔法にかけられて

『魔法にかけられて』続編、いよいよ撮影開始! ロバート娘役のオーディション合格者にサプライズも決行[動画あり]

2021年5月18日
魔法にかけられて

ディズニー『魔法にかけられて』続編にパトリック・デンプシーも復帰!「ちょうど脚本を手に入れた」

2021年1月15日
魔法にかけられて

エイミー・アダムスが再びプリンセスに!ディズニー『魔法にかけられて』続編決定

2020年12月11日
tvgrooveをフォロー!