イギリス王室による資金援助はいつまで行われていた!? ヘンリー王子夫妻とチャールズ皇太子の異なる見解が大きな話題に

チャールズ皇太子とヘンリー王子
チャールズ皇太子とヘンリー王子

イギリス王室の会計報告書が先日、公表された。その内容が大きな話題を呼んでいる。

昨年王室を離脱し、アメリカへ移住したヘンリー王子メーガン妃。そんな彼らに対するチャールズ皇太子からの資金援助がいつまで行われていたのかという問題が、議論をよんでいるのだ。

これに対し、チャールズ皇太子側とヘンリー王子夫妻側の双方が、この時系列についてハッキリさせるためのコメントを出している。

チャールズ皇太子からヘンリー王子への資金援助といえば、今年3月ヘンリー王子夫妻がそろってインタビュー番組に出演した際、王室離脱にともなって打ち切られたと明かしていた。ところがチャールズ皇太子側が明かした援助打ち切りの時期は、ヘンリー王子夫妻が主張したものと異なっていたのだ。

ヘンリー王子夫妻がインタビューの中で語っていた援助の打ち切り時期は「2020年の第一四半期」だった。一方チャールズ皇太子側は打ち切り時期について「昨年の夏」だと語ったのだ。

チャールズ皇太子の代理人は今週、BBCの取材に対し、「我々は2020年1月、ヘンリー王子夫妻が王室を離れ経済的にも自立しようとしているという報告を受けました。チャールズ皇太子は2人の離脱に伴い多額の費用を援助しています。そしてこの援助は昨年夏に停止されました。現在、2人は経済的に自立しています」と明かした。

そして双方の言い分が異なっていることについては、「私自身は、双方の主張が根本的に異なっているものだとは考えておりません。私は事実をお伝えしているまでです」と語った。

一方ヘンリー王子夫妻側の代理人は、ヘンリー王子が「第一四半期」と語ったことについてイギリスの会計年度とアメリカの会計年度のスタートが異なることによる誤解だとしており、矛盾はないとしている。
なおイギリスの会計年度は4月にスタートし、第一四半期は6月に終了する。

メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、第二子となる娘リリベットちゃんの名前はすでに“ドメイン登録”済み! 登録をした理由について担当者がコメントを発表

2021年6月25日
ヘンリー王子とメーガン妃

メーガン妃、第二子出産後初のインタビューに登場! 初の著書や夫ヘンリー王子との関係について語る 「家族の物語を超えた、愛の物語」

2021年6月24日
メーガン妃と、ヘンリー王子

「王室によるメーガン妃に対する中傷キャンペーン」と言われた、メーガン妃による王室スタッフいじめ問題、調査結果の公表を延期へ 実は王室とヘンリー王子夫妻の関係悪化を避けるためだった・・?

2021年6月21日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

メーガン妃、2020年は「悲しみと成長、そして感謝の年」であったと振り返る その理由とは・・

2021年6月21日
メーガン・マークル

メーガン妃、息子のアーチーくんは彼女の絵本が「大好きだ」と語る「彼に本を読むと、いつも『もう一回』と言ってくるのよ」

2021年6月21日
tvgrooveをフォロー!