人気海外ドラマ「フレンズ」でモニカが住んでいたアパートは超・高級物件だった! 実際の家賃を不動産サイトが算出・・その驚きの値段とは?

「フレンズ」
「フレンズ」

放送終了から15年以上経ったいまでも世界中の人々から愛されている人気海外ドラマ「フレンズ」。同シリーズに幾度となく登場したアパートを実際に借りるといくらぐらいするのだろうか…?とある海外サイトが興味深い記事を掲載している。

「フレンズ」は、米ニューヨークを舞台に恋や仕事に奮闘する若き男女6人組の日常をコミカルに描いた大人気コメディ・ドラマ。1994年から2004年まで全10シーズンが放送され、エミー賞ほか数多くの賞を受賞。つい先日には、主要キャストが久しぶりに集結した同窓会スペシャル番組「フレンズ:ザ・リユニオン」がHBO Max(日本はU-NEXT)にて配信開始となり、こちらも大いに話題となっている。

【動画】キャストたちが“モニカの部屋”でゲームに興じる一幕も(「Friends: The Reunion」予告編)

「フレンズ」といえば、思い出されるのが主要キャラクターたちのたまり場となっていたモニカ(演:コートニー・コックス)のアパートだろう。広々としたリビングに2つのベッドルーム、さらにはバルコニーまでついており、独身女性が暮らすには申し分ない物件だ。

▼モニカの部屋の間取りはこちら

モニカはシーズン3の第6話の中で、元々この部屋には自身の祖母が住んでいたものの、フロリダに引っ越してしまったため代わりに住んでいると説明。のちに友人となるジョーイ(マット・ルブランク)に対し「私には(この部屋は)ぜいたくよね」とも話していた。

モニカの住んでいるアパートは高級住宅街であるグリニッジ・ヴィレッジのベッドフォードストリートにあるとされており、オーストラリアの不動産サイト「realestate.com」は、実際にグリニッジ・ヴィレッジでモニカの部屋と同様の物件を借りるとなれば、月6,500ドル(約73万円)前後はかかるだろうと伝えている。

かなりの高級物件に住んでいたことが明らかとなったモニカ。友人たちが憩いの場として頻繁に訪れていたのもうなずける。

カープール・カラオケに登場した「フレンズ」キャスト

大人気ドラマ「フレンズ」のキャストが再集結し、なんと「カープール・カラオケ」に登場! おなじみの“あの楽曲”を熱唱し、ファンたちも感動[動画あり]

2021年6月18日
「Friends: The Reunion」公式ビジュアル

キャスト再集結で話題の「フレンズ:ザ・リユニオン」、この特別回でキャストたちが受け取ったギャラがとんでもない金額であることが明らかに

2021年6月2日
「フレンズ」

「フレンズ」レイチェル役ジェニファー・アニストン&ロス役デヴィッド・シュワイマー、なんとドラマ撮影中お互いに恋していたことを告白! 「ぼくはシーズン1で・・」 しかし交際しなかったのにはある理由があった

2021年5月28日
マシュー・ペリー

キャストが集結する特別回がついに配信される「フレンズ」 マシュー・ペリーがろれつが回っていなかったのにはある理由があった 「〇〇の治療を受けて・・」

2021年5月27日
ドラマの中でのポール・ラッドと、リサ・クドロー

キャストが再集結する特別回がもうすぐ配信される「フレンズ」、しかしファンたちは“あの俳優”が出演しないことにショック・・?

2021年5月22日
tvgrooveをフォロー!