キャスト再集結で話題の「フレンズ:ザ・リユニオン」、この特別回でキャストたちが受け取ったギャラがとんでもない金額であることが明らかに

「Friends: The Reunion」公式ビジュアル
「Friends: The Reunion」公式ビジュアル

人気ドラマ「フレンズ」のキャストが再集結した「フレンズ:ザ・リユニオン」。この特別回でキャストたちが受け取ったギャラが、話題となっている。米Varietyが伝えている。

「フレンズ」は、米ニューヨークで共同生活を送る、男女6人組の日常や恋愛のドタバタ劇を描いた大人気コメディ・ドラマ。1994年の放送開始より一世を風靡し、エミー賞ほか数多くの賞を受賞。いまも世界中で愛されている。

2004年にシーズン10が終了した後も、常にファンから再開を熱望され、今回ついにファン待望の同窓会スペシャル番組「フレンズ:ザ・リユニオン」がHBO Max(日本はU-NEXT)にて配信開始となった。

キャストたちが思い出のセットに帰り、過去の台本の読み合わせを再現、他にもトリビアクイズや、ジェームズ・コーデン司会によるインタビュー、そしてジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、BTS、デヴィッド・ベッカムといった豪華ゲストスターたちが出演したことも話題となった。

そんな中、メインキャストであるジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドロー、マシュー・ペリー、マット・ルブランク、デヴィッド・シュワイマー6人のギャラにも注目が集まっている。

1時間45分のこの特別回で、当初、キャスト一人ずつに100万ドル(約1億900万円)のオファーがあったというが、ウォール・ストリート・ジャーナルによると、このオファーを全員が断ったようだ。

そして米Varietyによると、最終的に“少なくとも”それぞれ250万ドル(約2億7300万円)のギャラで契約成立となったという。

「フレンズ」が放送されていた時代は、最初のシーズン1では1話あたりのキャストのギャラは約200万円で、人気とともにギャラはどんどん上がっていき、シーズン9と、ファイナル・シーズンであるシーズン10では、メインキャストたちの1話あたりのギャラが1億円になっていたと言われている。

U-NEXT

ファン待望の同窓会スペシャル番組「フレンズ:ザ・リユニオン」は、U-NEXTにて日本語字幕版で独占配信中。さらに『フレンズ』シーズン1~10の全235話も見放題で配信中。

https://video.unext.jp/browse/feature/FET0006577

マライア・キャリーと、「フレンズ」でのジェニファー・アニストン

マライア・キャリー、過去のあの髪型は「フレンズ」のレイチェルのマネをしていた!? 「悲しい試み・・」と自虐ネタを投稿[写真あり]

2021年6月1日
コートニー・コックスと、エド・シーラン

エド・シーラン、なんとコートニー・コックスとともに「フレンズ」のロス&モニカのあの有名なダンスを披露! これにはファンたちも大盛り上がり[動画あり]

2021年5月31日
「Friends: The Reunion」

キャストが再集結した「フレンズ:ザ・リユニオン」、ドラマに登場していたポール・ラッドとコール・スプラウスが特番に参加しなかったのはなぜ? その理由を監督が明かす

2021年5月30日
「フレンズ」

「フレンズ」レイチェル役ジェニファー・アニストン&ロス役デヴィッド・シュワイマー、なんとドラマ撮影中お互いに恋していたことを告白! 「ぼくはシーズン1で・・」 しかし交際しなかったのにはある理由があった

2021年5月28日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、キャストたちが再集結した「フレンズ」特別回に登場! なんとあのフィービーの楽曲を圧巻の歌声で披露[動画あり][※ネタバレあり]

2021年5月28日
tvgrooveをフォロー!