ラッパーのフェティ・ワップ、4歳で亡くなった愛娘に追悼コメント 「永遠に、すごくすごく愛している」

フェティ・ワップ
フェティ・ワップ

「Trap Queen」などで知られるラッパーのフェティ・ワップが、愛娘ローレンちゃんの死後初めてコメントを発表した。

先月31日(土)、ローレンちゃんの母親ターコイズ・マイアミが自身のインスタグラムにて娘が亡くなったことを公表。享年4歳だった。

亡くなった正確な日付とその原因については今のところ明らかにされていないが、Hot 97 はローレンちゃんが1ヶ月にわたり闘病しており、眠ったまま亡くなったと報じていた。

なおターコイズ・マイアミは娘の死を報告するとともに、父親であるフェティ・ワップにネット上で心ない言葉を浴びせないように訴えている。

そして3日(火)、フェティは自身のインスタグラムを更新。ローレンちゃんをしのんで、想いのこもったメッセージをつづった。

「やぁ、小さな僕(僕の相棒)」ハートと蝶の絵文字と共につづられたメッセージは、「永遠に、すごくすごく愛している。そしてずっと僕の親友だよ」と続いていた。チョウや鳥、クマの絵文字も添えられている。メッセージとともに、ローレンちゃんがほほ笑む画像が投稿されていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zavier Jordan Maxwell(@fettywap1738)がシェアした投稿

悲痛な胸の内をつづったこの投稿には、すでに2万件以上のコメントが寄せられている。この投稿にローレンちゃんの母ターコイズも反応。チョウやクマ、人魚といったローレンちゃんのお気に入りのモノと思われる絵文字たちと共に、割れたハートの絵文字もあわせてコメント欄に投稿した。

フェティは先週音楽フェスに参加した際、インスタグラムのストーリーズ機能にて「ロロ(ローレンちゃんの愛称)、昨夜は君のためにパフォーマンスしたよ」と呼びかけていた。

フェティには6人の女性との間に7人の子供がいるが、ターコイズとの子供はローレンちゃんのみである。

フェティ・ワップ

人気ラッパー フェティ・ワップ、4歳になる愛娘が死去 フェス出演後「パパは昨日の夜、かわいい君のためにパフォーマンスしたよ」と投稿

2021年8月3日
tvgrooveをフォロー!