チャドウィック・ボーズマンの死から1年、ルピタ・ニョンゴやマーク・ラファロが思い出の写真を公開[写真あり]

チャドウィック・ボーズマン
チャドウィック・ボーズマン

マーベル・シネマティック・ユニバース『ブラックパンサー』などで知られる俳優のチャドウィック・ボーズマン。昨年8月28日に4年間の闘病生活の末、大腸がんで亡くなった。彼の死から1年がたち、マーベル作品で共演したルピタ・ニョンゴやマーク・ラファロなど、さまざまな著名人が彼に追悼の意を表している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lupita Nyong'o(@lupitanyongo)がシェアした投稿

ルピタはインスタグラムに現在の心境をコメント。「私は、彼の笑い声と彼の沈黙、どちらも同じくらい恋しくなるとは思っていなかった。彼が亡くなってから1年、チャドウィックの記憶は私の中で生き続けます」と、チャドウィックのインスタグラムをタグ付けした。

マーク・ラファロは、チャドウィックが笑っているモノクロのポートレート写真をシェアし「時が経つのがこんなに早いなんて信じられない。今日、君のことを思っている」と書いた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark Ruffalo(@markruffalo)がシェアした投稿

2020年の『マ・レイニーのブラック・ボトム』で共演したヴィオラ・デイヴィスは、映画撮影の時の舞台裏写真を公開。「昨年のこの日、あなたはこの地球と私たちのもとを去っていきました。本当に寂しいわ」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

VIOLA DAVIS(@violadavis)がシェアした投稿

他にもジョシュ・ギャッドやケリー・ワシントンなど、さまざまな人がこの日、チャドウィックを思った。

チャドウィックは、2016年にステージ3の結腸がんと診断されたが、病気のことは隠して仕事に打ち込んでいた。2017年のアメリカの伝記映画『マーシャル 法廷を変えた男』、ネットフリックスのオリジナル作品『ザ・ファイブ・ブラッズ』、『マ・レイニーのブラック・ボトム』の撮影は、数え切れないほどの手術と化学療法の間に撮影されたのだという。

チャドウィック・ボーズマン

チャドウィック・ボーズマンがアカデミー賞主演男優賞を逃したことを家族はどう思っている?「もしチャドウィックが生きていたら・・・」

2021年4月27日
アンソニー・ホプキンス

第93回アカデミー賞授賞式、最後の大どんでん返しで主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンスが、ビデオメッセージを投稿! チャドウィック・ボーズマンへのトリビュートも・・[動画あり]

2021年4月26日
チャドウィック・ボーズマン

第93回アカデミー賞授賞式、チャドウィック・ボーズマン受賞ならずでツイッター民たちがショック&激怒! 「アカデミー賞はふざけてんのか」

2021年4月26日
クロエ・ジャオ監督

第93回アカデミー賞授賞式が開催、『ノマドランド』が主要3部門受賞! 故チャドウィック・ボーズマンが有力視されていた主演男優賞で、まさかのどんでん返しでネット騒然[受賞結果一覧あり]

2021年4月26日
第92回アカデミー賞授賞式より

第93回アカデミー賞ノミネーション発表! ネットフリックス『Mank/マンク』が最多10部門、主演男優賞にチャドウィック・ボーズマンがノミネート[リストあり]

2021年3月16日
tvgrooveをフォロー!