ウィル・スミス、約4メートルの「巨大人食いザメ」とダイビング! 冷や汗ものだけど最後は大感動[動画あり]

人気俳優ウィル・スミス(50)が、ダイビングで「人食いザメ」と対面する動画が公開された。

今回ウィル・スミスが登場したのは、Facebookの新番組「Bucket List」。この「バケット・リスト」とは、「自分の人生で行ってみたい、やってみたいことリスト」という意味で、この番組はウィルがやりたいけどまだやったことのないことに挑戦していくというものだ。

『ジョーズ』のせいでサメが怖いんだ。スティーヴン・スピルバーグのせいだよ」と話すウィルは、サメとのダイビングのためバハマに到着。美しい海の風景が広がるが、海の中にはイタチザメという大型の人食いザメがいるという。

ウィルはサメダイビングについて「やらなきゃって思う部分があったんだ。僕は自分が夢見たことを全て実現してきた。それでももっと、なにかを探し求めている。未知への恐怖を持っているせいで、神の知恵にたどり着けない。死ぬのが怖くなくなった時に、生きるのも怖くなくなるんだ」と、人生をかける覚悟を語る。

ボートからいざ海へダイビングを始めたウィルと友人たち。すると浅瀬にいる小型のレモンザメが大群で彼らを囲うが、ウィルが対面するべきサメはもっと奥深くにいるとインストラクターが言う。

Will Smith's Bucket List: Swimming with Sharks

To Will Smith, nothing is more frightening than the ocean… well except for maybe the creatures that live in it. Join Will as he checks off another item on his Bucket List that may have been better off unchecked: swimming with sharks.

Will Smith's Bucket Listさんの投稿 2019年3月6日水曜日

「本当に怖い。怖いっていう感情は大嫌いだよ。子供の頃は常に恐怖と闘ってた。恐怖がある以上幸せに離れないんだ。だからこうやって怖いものと対面して、克服するんだ」と、自分に言い聞かせるように話すウィル。

そしてついに4メートル近い巨大人食いザメと出会うウィル。最初はかなり怯え、躊躇しているように見える彼は、時間が経つと次第に怖くなくなったのか、なんとサメに自らタッチ。エサをあげたり、サメの額を撫でるような場面も見られる。

「恐怖は悪を生む。恐怖は毒だ。だから自分で解毒しなくちゃいけないんだ」と話すウィルは、水中で最後に手を合わせ拝むような動作をした。恐怖の克服が成功したサインだろう。

ウィルは人食いザメに対面し、見事に無事帰還。「人生でこんな感情を味わったのは初めてだ!」「限界に挑む理由は、その後の人生がさらに楽しくなるからだ」と興奮収まらない様子で語った。

「スーサイド・スクワッド」 ウィル・スミスと、マーゴット・ロビー

ウィル・スミス、「スーサイド・スクワッド」デッドショット役から降板へ! ジェームズ・ガン版には出演せず

2019年3月4日
ウィル・スミス

ウィル・スミスが、超大ヒット映画「マトリックス」出演を蹴った理由は?[動画]

2019年2月17日

実写版「アラジン」の「青いウィル・スミス」にファンが困惑! 「悪夢に出てきそう」

2019年2月12日
ウィル・スミスと、トミー・リー・ジョーンズ

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」、ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズは健在! リブートじゃなくて続編

2019年1月12日
ウィル・スミス一家

ウィル・スミス一家が、クリスマスにおもしろ動画を公開! ド派手衣装でコントを披露[動画あり]

2018年12月28日