ウィル・スミス、「スーサイド・スクワッド」デッドショット役から降板へ! ジェームズ・ガン版には出演せず

「スーサイド・スクワッド」 ウィル・スミスと、マーゴット・ロビー
「スーサイド・スクワッド」 ウィル・スミスと、マーゴット・ロビー

ウィル・スミスが、ジェームズ・ガン版「スーサイド・スクワッド」には不参加になると報じられた。

ワーナーは先月、2016年にヒットした悪役チームが世界を救う映画「スーサイド・スクワッド」の新作を、2021年8月6日に公開すると発表。同時にすでに脚本家として契約済みのジェームズ・ガンが、監督就任に向け交渉中だと報じられた。

かねてより、ジェームズ・ガンは新たな方向性開拓のため、前作に登場したキャラクターや、キャストを一新することを求めていると伝えられていたが、続報ではマーゴット・ロビーのみ、引き続きハーレイ・クイン役で出演予定と伝えられている。

一方で、デッドショット役を演じたウィル・スミスは、降板の見通しだ。Varietyによれば、降板はスケジュールの都合が理由とのこと。ワーナー・ブラザース側は、むしろマーゴット・ロビーとともに続投を希望していたという。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンによる、新「スーサイド・スクワッド」のプロダクションは、この秋にもスタートする予定。キャストについての公式発表は出ておらず、ジャレッド・レト演じるジョーカーを含め、前作からのキャストがどうなるのか、注目されている。

いずれにせよ、マーゴット・ロビーは映画「Birds of Prey(原題)」にて再びハーレイ・クインを演じることが確定済み。同作はすでにプロダクションが進行しており、ティーザー映像をすでに公開、2020年2月の全米公開を予定している。なお、日本国内におけるリリースは未定だ。

View this post on Instagram

Miss me? 💋HQ

A post shared by @ margotrobbie on

ジェームズ・ガン版「スーサイド・スクワッド」、ハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーは続投へ! 他キャストは降板濃厚?

2019.02.19

DCEU「バットマン」単独映画、公開日決定もベン・アフレック降板か? 「スーサイド・スクワッド2」は、「GOTG」ジェームズ・ガンが監督交渉中

2019.01.31

マーゴット・ロビー、「ハーレイ・クイン」主演作のビジュアルを初お披露目! 「私が恋しかった?」

2019.01.29