ジェームズ・ガン版「スーサイド・スクワッド」、ハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーは続投へ! 他キャストは降板濃厚?

マーゴット・ロビー

ジェームズ・ガンによる新「スーサイド・スクワッド」に、旧作よりハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーが続投する見通しだ。

ワーナーは先月、2016年にヒットした悪役チームが世界を救う映画「スーサイド・スクワッド」の新作を、2021年8月6日に公開すると発表。すでに脚本家として契約済みのジェームズ・ガンが、監督就任に向け交渉中だと同時に報じられた。

かねてより、ジェームズ・ガンは新たな方向性開拓のため、前作に登場したキャラクターや、キャストを一新することを求めていると伝えられていたが、Forbesは新たに、マーゴット・ロビーがハーレイ・クイン役で続投する見通しだとの続報を発表した。

関係者の証言によれば、プロダクションは今年後半にもスタート。一方でジューン・ムーン / エンチャントレス役を演じたカーラ・デルヴィーニュの出演はナシ、チャト・サンタナ / エル・ディアブロ役のジェイ・ヘルナンデスは「もしかすると?」と伝えられている。

ひとまず視聴者は、本作より先に映画「Birds of Prey(原題)」にて、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインと再会することになるだろう。同じく先月末、「私が恋しかった?」との文言とともに、ティーザー映像や写真が公開されたばかり。ユアン・マクレガー演じるブラック・マスクや、ヴィクター・ザズー役のクリス・メッシーナを含む共演者のビジュアルも、このとき初お披露目された。

マーゴット・ロビーは本作について、「ハーレイ含むR指定ガール・ギャング映画」と説明していた。「ハーレイには友だちがいると思ったの」との言葉通り、本作にはメアリー・エリザベス・ウィンステッドジャーニー・スモレット=ベルロージー・ペレスエラ・ジェイ・バスコといった新規女性キャストが複数出演を予定している。

ベン・アフレック / ジェームズ・ガン

DCEU「バットマン」単独映画、公開日決定もベン・アフレック降板か? 「スーサイド・スクワッド2」は、「GOTG」ジェームズ・ガンが監督交渉中

2019年1月31日
マーゴット・ロビー

マーゴット・ロビー、「ハーレイ・クイン」主演作のビジュアルを初お披露目! 「私が恋しかった?」

2019年1月29日