「アクアマン」ジェイソン・モモア、ギャップ萌えヘアで登場! 身につけたのはなんとピンク色のシュシュ

シドニーで行われたイベントに、ジェイソン・モモアがギャップ萌えヘアスタイルで登場した。

現地時間18日、シドニーで行われた「アクアマン」のプレミアに参加したモモア。ろう人形で知られるマダムタッソーのアクアマンの人形を見て、「(似過ぎて)奇妙な感じだ」とびっくりした様子。

しかしさらに驚くべきは、モモアのヘアスタイル。普段からロングヘアで髪を下ろしている彼だが、なんとその日はピンク色のシュシュをつけてツインテールのヘアスタイルを披露したのだ。

「ゲーム・オブ・スローンズ」「ジャスティス・リーグ」などのイメージとはうって変わって、普段はとってもかわいいモモア。映画のプレミアでは、レッドカーペットでポーズをとっているヘンリー・カヴィルの背後から楽しそうに近づき、ハグをしてしまうなど、見た目は、いかついがお茶目な一面がある。

さらにモモアには異文化を重んじる一面もある。先週アメリカで行われたプレミアでは、ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊「ハカ」を披露。映画中で父親を演じているテムエラ・モリソンがニュージーランド出身であることや、モモア自身がニュージーランドのスポーツチームのファンであることから、このパフォーマンスが実現している。

モモアはパフォーマンスに興奮し、アクアマンが使用している武器の槍もワイルドに折ってしまうという一幕もあった。初めてこの踊りを目にした人たちにとっては、目玉が出そうなぐらい目を大きく開けたり、舌を出したりというのは、かなり強烈なものであったようだ。

【動画】ジェイソン・モモア、「ハカ」をパフォーマンス

映画「アクアマン」の日本公開はまだ少し先(2019年2月8日)だが、再び来日してぜひ日本のファンにも個性あふれる姿を見せてほしいものだ。

tvgrooveをフォロー!