BLACKPINK リサ、実は過去に改名していた! その意外な経緯を明かす 「占い師のところへ行って・・」

BLACKPINKのリサ
BLACKPINKのリサ

今や世界的な人気を誇るK-POPガールズグループ BLACKPINKのメンバーであるリサが、自身の本名と、改名した際の意外な経緯を明かしてくれた。

リサは、ビルボード誌の最新号のインタビューに登場。若い頃に改名した自身の名前に関する思いを明らかにした。

タイ人の母とスイス人の継父を持つリサは、元々プランプリヤ・マノバンという名前だった。しかし若い頃に出会った占い師に勧められ、名前をプランプリヤからラリサへ変更したのだ。

インタビューの中でリサは「私のママが占い師のところへ連れて行って、『(名前を)変えなさい』って言われたの。ちょうどYGエンターテイメント(BLACKPINKの所属事務所)のオーディションに合格した時よ。でも、事務所の方からなかなか連絡が来なかったの」と、占い師からアドバイスを受けたことを明かした。

「私たち親子としては何としてもこのチャンスを掴み取りたかった。そこで占い師から、『あなたは名前を変えた方が良い』って言われたのよ。すると名前を変えてから1週間ほどで事務所から連絡があったの!『練習生として来て欲しい』って。その時は本当におどろいたわ」と、名前を変えたことで話がトントン拍子に進んでいったというエピソードを明かしてくれたのだ。

なおタイの文化において、改名をするということはたとえ幸運のためであっても、一般的とは言えないという。そんな中でもリサは将来のためを思い、改名を決断したようだ。

また、リサは今月10日に現在の本名である「ラリサ」の名前でソロデビューを果たした。

【動画】LISA - 'LALISA' M/V

リサは本名公表時の周囲の反応について、「数週間前のことよ。あるカメラマンから、(ソロデビューシングルのタイトル)『ラリサ』ってどう言う意味かと聞かれたの。おかしな感じだった。私の本名なのにね。意外とみんな、私の本名がラリサだって知らないものなのね。みんな、私のことをBLACKPINKのリサだって認識しているから。それもあって、今回自分の本名を名付けたシングル『ラリサ』でデビューできるのはとてもうれしいの」と、今まで知られた名前とは違い、本名で活動することへの思いを語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

billboard(@billboard)がシェアした投稿

オリヴィア・ロドリゴ(左)、BLACKPINK ロゼ

大ブレイク中のオリヴィア・ロドリゴが、BLACKPINK ロゼとディナー! アメリカ&韓国有望の若手アーティストの対面が実現・・ファンたちはコラボを熱望

2021年7月14日
BLACKPINK ロゼ

BLACKPINKロゼ、オンラインコンサートで初披露するソロ楽曲の予告編を公開! 予告だけですでに1000万回の再生回数を突破[動画あり]

2021年1月26日
BLACKPINKのLISA

BLACKPINKのLISAが人気コスメブランド「M・A・C」のグローバルアンバサダーに就任

2020年10月20日
セレーナ・ゴメスと、BLACKPINK

セレーナ・ゴメスとBLACKPINKが一緒にビデオインタビューに登場! 「このコラボは一大事だった」と語った理由とは[動画あり]

2020年9月16日
tvgrooveをフォロー!