ゼイン、ワン・ダイレクション生みの親をディスる! 新曲の歌詞の内容が物議・・ さらにカニエ・ウェスト、英女王まで罵倒し、やりたい放題

「ワン・ダイレクション」と、サイモン・コーウェル
「ワン・ダイレクション」と、サイモン・コーウェル(2010年)

イギリスの人気ボーイズ・グループ ワン・ダイレクションの元メンバーで、現在ソロ歌手として活躍するゼインが、新曲の中で自身を発掘してくれた人物であるサイモン・コーウェルのことをバッシングしていると話題になっている。英サン紙が伝えている。

ワン・ダイレクションといえば、イギリスの人気オーディション番組「Xファクター」にて、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリクの5人で、2010年7月に結成。元々はそれぞれソロで出場していたのだが、番組プロデューサーで審査員のサイモン・コーウェルがグループを結成させデビューさせた。

デビュー後瞬く間に世界的人気を博すモンスター・グループとなったが、2015年3月にゼインが電撃脱退。2016年からグループは活動休止に入り、現在はそれぞれソロ活動に専念している。

グループを脱退してもう5年以上が経つ、ゼインだが、新曲の中でサイモン・コーウェルをバッシングする歌詞があるとファン達の中で話題になったのだ。

9月13日、ゼインはSNS上に突如「イエロー・テープ」というタイトルの音源ファイルを投稿。そこには3曲の新曲があり、オフィシャルの形ではないが、ゼインがサプライズで新曲を出してくれたとファン達は大よろこび。

その中の「Believe Me」という曲でゼインが「オレたちはSycoを離れてよかった」とラップしている部分がある。「Syco」とはサイモンのレコード・レーベルのことだ。

ゼインがワン・ダイレクションのことやサイモン・コーウェルについて触れることがずっとなかったため、このようにバッシングするようなラップをしたことにファンたちも少し驚いたようだ。

他にもゼインは今回投稿した歌の中で、人気ラッパーのカニエ・ウェストを「カニエなんてクソくらえ。屁で倒してやる」、さらにはエリザベス女王について「女王なんてクソくらえ。彼女は暴力のために騎士たちを送り出す」とラップし、なかなか挑発的なラップが目立っているようだ・・。

ゼインと、デミ・ロヴァート

ゼイン、デミ・ロヴァートなど、ファッションの祭典「メットガラ」と猛批判したセレブたちまとめ 「バカバカしく着飾った人達ばかり」と辛口コメントをしたセレブ&出禁になってしまっているセレブとは・・

2021年9月13日
ゼインと、リアム・ペイン

リアム・ペイン、元メンバーのゼイン脱退時をネタにした動画を投稿! 思わず爆笑のその動画とは・・[動画あり]

2021年9月7日
ジジ・ハディッドと、ゼイン

ジジ・ハディッド、愛娘カイの1歳の誕生日を目前に、夏の思い出写真を投稿! そこにはゼインの姿も・・[写真あり]

2021年9月3日
ジジ・ハディッドと、ゼイン

父親になったゼインが、娘についてインタビューで初コメント! 初めての子育ての正直な感想&母になったジジ・ハディッドについて語る[動画あり]

2021年3月19日
tvgrooveをフォロー!