人気海外ドラマ「ゴシップガール」の“ブレア”と“ジョージナ”が再会! 懐かしい2ショットにファン歓喜[写真あり]

人気キャラが再会!

2007年から2012年まで放送され、世界中で社会現象を巻き起こした人気ドラマ「ゴシップガール」。放送終了から約7年が経とうとしているなか、あの人気キャストたちが再会を果たした。TeenVogueが伝えている。

「ゴシップガール」は、ニューヨークを舞台に裕福な高校生(のちに大学生)が繰り広げる、複雑な恋模様や、パーティ三昧のゴージャスな生活を描いたドラマ。全6シーズンが放送され、人気女優のブレイク・ライヴリーやNETFLIX「YOU ー君がすべてー」で話題の俳優ペン・バッジリーらが出演していた。

先日、同作品でブレア・ウォルド―フを演じた女優のレイトン・ミースターと悪女ジョージーナ・スパークス役のミシェル・トラクテンバーグが再会したことが明らかとなった。

ミシェルは、共通の友人のバチェロレッテ・パーティー(結婚前の女性が開くパーティのこと)にて撮影されたという2ショットを自身のインスタグラムにて投稿。「殺人ミステリー」がテーマのパーティだったようで、ミシェルとレイトンのゴージャスなドレス姿が素敵な一枚となっている。

ミシェルはキャプションにて「ミス・ウォルド―フとミス・スパークスよ。舞踏場にいるの。秘密を抱えてね。絶対に言わないわ。XOXO」とコメント。「ゴシップガール」でよく使用されていたセリフをアレンジを加えて引用した。

1920年代風スタイルで微笑むレイトンと、「ゴシップガール」で演じたジョージーナさながらのクールな衣装と表情でキメたミシェルのセルフィー写真にファンたちは大歓喜。劇中ではしばしば対立していた2人だが、現実の世界での関係は良好なようだ。ミシェルは、つい先日行われたアカデミー賞関連のイベントでもネイト・アーチボルド役を演じた俳優のチェイス・クロフォードと遭遇していたという。

なお、「ゴシップガール」を巡ってはその復活の可能性がささやかれている。放送局CWの代表マーク・ペドウィッツは、以前インタビューにて「そのような話し合いはあります」と断言。「ワーナー・ブラザース」や、ジョシュ・シュワルツ、ステファニー・サヴェージら、製作総指揮次第だと話していた。

オリジナルキャストのブレイクやレイトンも、以前にインタビューのなかで続編について言及。今では2人とも結婚&出産を経験しているため、プライベートも大切にしたいと前置きしたうえで「絶対ないことはない」というスタンスを取っている。

今回のレイトンとミシェルの再会により、続編を望むファンの期待はますます高まったはず。続報に注目したい。

人気海外ドラマ「ゴシップガール」復活の可能性?

2019.02.04

ペン・バッジリー主演「YOU ー君がすべてー」シーズン2の制作が決定! 新たなヒロイン役&ストーリーが明らかに

2019.01.31

「ゴシップガール」ペン・バッジリー、新作ドラマ「YOU」で演じた危険なストーカーはセクシー?! ネットで盛り上がる「アリ」or「ナシ」議論になんとペン本人も参戦

2019.01.19

アナ・ケンドリック&ブレイク・ライブリーにクギ付け! 映画「シンプル・フェイバー」、ふたりが着用するおしゃれな衣装はなんと約50着!?[場面写真あり]

2019.01.18