不正入試事件で逮捕された「フルハウス」ロリ・ロックリン、保釈金1億円を払い釈放される

ロリ・ロックリン
ロリ・ロックリン

子どもたちを有名大学へ不正入学させたとして起訴された、人気海外ドラマ「フルハウス」「フラーハウス」などの出演で知られる女優のロリ・ロックリン(54)が、保釈金100万ドル(約1億1000万円)を払い釈放されたことがわかった。cbsnews.comなどが伝えている。

先日、ロリ・ロックリンや、「デスパレートな妻たち」などの出演で知られる女優のフェリシティ・ハフマン(56)、経営者など合計50人が、子どもたちを有名大学へ不正入学させたとして米FBIに逮捕された。

裁判所の記録によると、それぞれ2200万円から4400万円程度、最高で6億6千万円程度の賄賂(わいろ)を支払い、名門大学といわれるイェール大学スタンフォード大学ジョージタウン大学南カリフォルニア大学などに不正入学させた疑いが持たれている。賄賂の総額はおよそ28億円にものぼるという。

そんな中、渦中のロリが、米時間3月13日(水)の朝、保釈金100万ドル(約1億1000万円)を払い釈放されたことがわかった。またその日の午後に、連邦裁判所に出頭した。なおロリはパスポートを放棄する必要はないという。また、フェリシティ・ハフマンも一度逮捕され勾留されたが、25万ドル(約2700万円)の保釈金を払い現在は釈放されている。

さらに裏口入学が疑われるロリの娘でブロガー、YouTuberのオリヴィア・ジェイド(19)は、去年自身のYouTubeチャンネルで「私はゲームとかパーティーの経験が欲しいの。学校なんて本当どうでもいいわ」と発言していたことが、今回の事件をきっかけに取り上げられ話題となっている。

「デス妻」フェリシティ・ハフマン、「フルハウス」ロリ・ロックリンら、有名大学の不正入試事件で起訴される

2019.03.13