マルフォイ役トム・フェルトン、あの噂についに決着をつける! 「僕はスリザリンじゃなくてグリフィンドール!」 『ハリー・ポッター』のあのマフラーをつけたオモシロ動画公開[動画あり]

トム・フェルトン
トム・フェルトン

人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンが、ファンのあのウワサについて回答してくれた。

『ハリー・ポッター』シリーズ第一作目『ハリー・ポッターと賢者の石』公開から今年で20周年を迎え、記念グッズの販売や、グローバルファンイベントが開催。さらに今年の終わりには、女優のヘレン・ミレンが司会を務める特別番組も放送される予定だ。

そんな中、『ハリー・ポッター』の主人公のライバルで知られるドラコ・マルフォイ役の俳優のトム・フェルトンが、20周年をお祝いし、スペシャルでユーモアあふれる動画を投稿してくれた。

 

View this post on Instagram

 

Tom Felton(@t22felton)がシェアした投稿

グローバルファンイベントにも特別ゲストで出演してくれたトムは、ハリー・ポッターのファンクラブアプリの「Sorting Challenge」にも登場。その一部動画をインスタグラムで公開した。

動画の中でトムは、「僕はマグルに変装したドラコ・マルフォイなんです」と、ドラコのキャラに徹し、またドラコが組み分けされた寮「スリザリン」のマフラーも着用。さらにトムは「このことは誰にも言わないでね。最初の映画が上映されてから20周年を記念し、僕はすべてのウワサを静め、これをやることにしたんだ」と今回の企画に参加した理由を明かした。

今回トムは、「スリザリン」に組み分けされたドラコだが、実はトムは「グリフィンドール」ではないかというウワサについて言及した。

実際「ハリー・ポッター」のサイト「ポッターモア」で組み分けチェックをやってみたところ、やはりトムは「グリフィンドール」に組み分けされ、その証拠映像も公開。ショックのあまりに落ち込んでいる姿も動画に収めている。

トムが「グリフィンドール」に組み分けされたのはこれが初めてではない。数年前にも「ポッターモア」でテストしたところ、その時も「グリフィンドール」に。映画の世界では「スリザリン」でも、実世界のトムは何度やっても「グリフィンドール」なようだ。

この動画にファンたちは大興奮。「トムが『僕はドラコ・マルフォイ』って言ってて感動」「お父さんに聞かれたら怒られちゃうよ!」「トムがいつまでもハリポタの世界にいてくれることがうれしすぎる」「心はスリザリンだってわかっているよ!」といったコメントを投稿。

さらに動画の最後でトムは、このチャレンジをバトンタッチする形で、人気バンド「マクフライ」「マクバステッド」のトム・フレッチャーに、ぜひ組み分けテストをするようコメントした。

「ハリー・ポッターと呪いの子」

「死の秘宝」の19年後を描いた舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」来夏、開幕決定! アジアでの上演は初・・世界中で大ヒットを記録した舞台がついに日本上陸

2021年10月6日
トム・フェルトン

トム・フェルトン、ゴルフ場で倒れた後に初めてインスタグラムを投稿! ギターを軽快に弾きながらファンに感謝[動画あり]

2021年9月26日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』トム・フェルトン、誕生日の翌日にゴルフ場で倒れる 顔色は真っ青、スタッフに囲まれカートに乗せられ・・・[写真あり]

2021年9月24日
ヘレン・ミレンと、ダニエル・ラドクリフ(2013年)

『ハリー・ポッター』20周年記念特番、司会進行をつとめるのはあの大物女優に決定! 「いつか絶対、『ハリー・ポッター』の役がまわってくるとわかっていました」

2021年9月18日
エマ・ワトソンと、トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、かつて共演したハーマイオニー役エマ・ワトソンへの想いを語る 「僕たちの間には何かがあった」

2021年6月8日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』トム・フェルトン、なんとドラコ・マルフォイ役再登板にやる気満々! 「ドラコ役ができるならまた金髪になる」

2021年6月8日
tvgrooveをフォロー!