こんな偶然あり!? 『スター・ウォーズ』ジョージ・ルーカスがなんとたまたま「奇跡の映り込み」! ファンが大よろこび[動画あり]

ひょっこり映り込むジョージ・ルーカス
ひょっこり映り込むジョージ・ルーカス

映画『スター・ウォーズ』シリーズの生みの親であり、映画界で知らない人はいないジョージ・ルーカス。彼がとあるドキュメンタリー映像にたまたま映り込むというアクシデントがおこり、ネットで話題となっている。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

ジョージ・ルーカスがたまたま映り込んだのは、「gordonmcdowell」というYouTubeチャンネルがアップロードした「原子力のゴミ」といったシリアスなタイトルがついたドキュメンタリー。ここでは核を構成する物質についての説明や、それらのリサイクルなどの理論を語っているという真面目なものだ。

この動画の13分35秒あたりで、男性が道を歩きながら話している。そこになんと映画界の巨匠監督ジョージ・ルーカスがカメラ左側から入り込み、チラッとカメラ目線。そのまま真顔で別方向に歩き、建物の中に入るような動きを見せている。

思わぬところにルーカスが登場

フル動画「Nuclear Waste: Fission Products & Transuranics from Thorium & Uranium - "Th" Documentary」

この人物がジョージ本人である証拠などはないが、これだけはっきりとアップで写っており見た目が本人そのものであるためネットでは動画が拡散され、ファンは大盛り上がり。「人生で一番面白い」「人類史に残る映り込み」などと言われている。

『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズをこの世に生み出したあのルーカスがたまたま映り込むとは、このドキュメンタリーはなにか“もっている”のかもしれない・・・?

ジェレミー・ブロック

『スター・ウォーズ』元祖ボバ・フェット役ジェレミー・ブロックが75歳で死去 ジョージ・ルーカス、マーク・ハミルらが追悼コメント

2020年12月18日
ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカスがキライだった『スター・ウォーズ』キャラとは!? キライだったのにたくさん登場した理由も明らかに・・

2020年12月15日
ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』を売却したことは「とても、とても痛々しかった」! 続三部作にも「もう少し関われると・・・」

2020年12月9日
ヘイデン・クリステンセンとジョージ・ルーカス(2005年)

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』をディズニーに売却した理由を語る ジョージ・ルーカスが疑問を抱いたこととは・・

2020年12月6日
幼いアナキン・スカイウォーカー

『スター・ウォーズ』ジョージ・ルーカス、9歳のアナキンを主人公にするのは「シリーズを破滅させる」と言われていた! 過去のインタビューで熱く語る内容が今話題に

2020年11月16日
tvgrooveをフォロー!