エマ・ワトソン、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の有名シーンは代役が演じていた! 劇中でも印象的なあのシーンにまつわる裏話が明らかに・・ なぜエマ自身が演じなかったのか… そのワケとは?

エマ・ワトソン(左)、エマのボディダブルを務めていたフリック・マイルズ
エマ・ワトソン(左)、エマのボディダブルを務めていたフリック・マイルズ

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)にまつわる裏話を、ハーマイオニーエマ・ワトソンのボディダブル(代役)を務めた人物が明かしている。

2002年に公開され大ヒットを記録した『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は、ホグワーツ魔法魔術学校の2年生に進学したハリー・ポッターたちの活躍を描いた物語だ。

同作にて、校内にある“秘密の部屋”について、スリザリン寮のドラコ・マルフォイから話を聞き出そうと企てたハリー、ハーマイオニー、ロン・ウィーズリーの3人は、お手製の変身薬「ポリジュース薬」を使って、マルフォイの取り巻きに変身。しかし、ハーマイオニーは調合に失敗したポリジュース薬を飲んでしまったがために“ネコ”に変身してしまっていた。

このシーンは、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の中でも非常に印象的なシーンであるが、実はこのシーンで“ネコ”を演じていたのは、エマではなく、ボディダブルを務めたフリック・マイルズだったのだとか!

フリックが明かしたところによれば、エマはネコメイクを施すために使う接着剤にアレルギー反応を起こしてしまったそうで、結果的にフリックに特殊メイクを施し、彼女が出演することになったという。このシーンについてフリックはまた、「ただ仮面を着けたようにも見えるけど、実際には何百もの異なるパーツが使われていたのよ」とも明かしている。

映画『ハリー・ポッター』シリーズのオリジナル・キャスト3人

ハリー・ポッターのその後を描いた「呪いの子」映画化を監督が熱望! ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントらオリジナル・キャストの再集結に期待ふくらむ

2021年11月5日
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

『賢者の石』公開から20周年! 『ハリー・ポッター』シリーズが金曜ロードショーで2週連続放送決定! さらに、全8作品がHuluで配信スタート

2021年11月1日
エマ・ワトソン

エマ・ワトソン、なんと「ブラ丸見え」ファッションを披露! ほとんど見えちゃってる…!? ネットは賛否両論・・ 「フォーマルな場所でこれはいいの?」

2021年10月26日
「ハリー・ポッターと呪いの子」

「死の秘宝」の19年後を描いた舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」来夏、開幕決定! アジアでの上演は初・・世界中で大ヒットを記録した舞台がついに日本上陸

2021年10月6日
エマ・ワトソンと、トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、かつて共演したハーマイオニー役エマ・ワトソンへの想いを語る 「僕たちの間には何かがあった」

2021年6月8日
tvgrooveをフォロー!