ライアン・レイノルズが『レッド・ノーティス』に出演できたのは、なんとあのヒット作のカメオ出演がキッカケ!? 「ドウェインとの共演がすばらしいと思った」とプロデューサーが明かす

ライアン・レイノルズ
ライアン・レイノルズ

ネットフリックスにて現在配信中のアクション超大作映画『レッド・ノーティス』。本作は、「ワイルド・スピード」「ジュマンジ」シリーズで知られる“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン、“ワンダーウーマン”で知られるガル・ガドット、“デッドプール”で人気のライアン・レイノルズが共演することでも話題となっている。そんな本作にライアンが出演することになったキッカケは、なんとあのヒット作のカメオ出演だったという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RED NOTICE(@rednotice.movie)がシェアした投稿

先日、『レッド・ノーティス』のプロデューサーがScreen Rantの取材に対し、ライアンがキャストとして起用される前に、ある作品が彼らを驚かせたことを明かした。「(ドウェイン演じる)ハートリーにはすばらしいパートナーが必要だということはわかっていたけど、どのように演じさせるのかを考えていた。それでちょうどその頃、私はロンドンで『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を撮影していて、ライアンがカメオ出演することになったんだ」「彼らの共演を見て、この2人の共演はすばらしい!と思ったのを覚えているよ。ダイナーで向かい合って座っているちょっとしたシーンだけで、テンションが上がった。それからパートナーに電話して『この人だと思う』って言ったんだ」と当時のことを振り返った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hobbs & Shaw(@hobbsandshaw)がシェアした投稿

『レッド・ノーティス』は、超重大な犯罪者を追うFBIのトップ捜査官ハートリー(ドウェイン・ジョンソン)が、壮大な美術品泥棒計画を仕掛ける、世界最高の詐欺師ノーラン(ライアン・レイノルズ)と、凄腕の大泥棒ビショップ(ガル・ガドット)と出会い、“とある理由”から手を組むことになるというストーリーだ。現在、ネットフリックスにて配信中。

『カリフォルニア・ダウン』

ドウェイン・ジョンソン、大地震を描いた『カリフォルニア・ダウン』の続編に「いいアイデアがある」と明言! すでにアイデアは検討されている・・・?

2021年11月9日
『レッド・ノーティス』ワールドプレミア

ネットフリックス『レッド・ノーティス』ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ集結のプレミア開催! 今度はDCとマーベルのそれぞれの世界観を超えて集結したい・・?ドウェインの“願い”も明らかに

2021年11月5日
『レッド・ノーティス』

ドウェイン・ジョンソン vs ガル・ガドット vs ライアン・レイノルズ『レッド・ノーティス』誰も信用できない”裏切りフラグ満載”の予告編が公開[動画あり]

2021年10月23日
Netflix映画『レッド・ノーティス』

ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ競演作ネットフリックス『レッド・ノーティス』、誰が敵で誰が味方なのか…予測不能な物語! ついに初映像が解禁[動画あり]

2021年9月6日
Netflix映画『レッド・ノーティス』

ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ競演作! ネトフリ映画『レッド・ノーティス』の配信日が決定

2021年7月9日
tvgrooveをフォロー!