『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』ブライス・ダラス・ハワードのファーストルックが公開される! 熱帯雨林の中で息を潜めるクレアの背景・・・よく見ると鳥肌モノ[写真あり]

ブライス・ダラス・ハワード
ブライス・ダラス・ハワード

累計5000億円以上の世界興行収入を記録している『ジュラシック』シリーズの待望の最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』のファーストルックが公開された。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Total Film magazine(@totalfilm)がシェアした投稿

今回、ユニバーサルは新たにTotal Film誌の2022年プレビュー号に掲載される本作のファースト・ルックを公開。ブライス・ダラス・ハワード演じるクレア・ディアリングが熱帯雨林が広がっている場所で、藻の中に身を潜めている。また彼女の後ろにあるのは、木ではなく恐竜の足でスリル満点の画像となっている。

来年2022年夏に日本公開されることが決定している『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』。11月にはプロローグ映像も公開され、ファンの間で話題となった。

映像の冒頭では、6,500万年前の白亜紀時代に恐竜が地球全体を闊歩していた様子が息を呑むようなリアルさで描かれ、人類が存在する遥か以前の地球で活動する恐竜たちの姿が明らかになるとともに、恐竜のDNAが蚊によって保存されたというシリーズ第一作『ジュラシック・パーク』(93)で描かれた本シリーズの起源ともいえる瞬間を垣間見ることができる。

2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』第1作は、スティーブン・スピルバーグ監督の代表作『ジュラシック・パーク』の筋書きから22年後の世界が描かれた。ブライスは新しいテーマパーク「ジュラシック・ワールド」の運営責任者であるクレア、そしてクリス・プラットは恐竜の調教師であるオーウェンを演じている。2018年に公開された続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では衝撃のラストが話題となったことから、新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』に期待が高まっている。

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』本作のプロローグ映像がついに解禁! シリーズ史上最高のリアリティを確信できる映像は必見[動画あり]

2021年11月25日
『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』

最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』IMAX劇場で大迫力の最新特別映像の 先行映像お披露目[動画あり]

2021年8月6日
映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』IMAX劇場で大迫力の最新特別映像が今夏に上映決定

2021年6月11日
ディミトリ・ヴェガス

『ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)』に、音楽プロデューサー&DJのディミトリ・ヴェガスが出演決定

2020年10月16日
クリス・プラット

『ジュラシック・ワールド』クリス・プラット、ルービックキューブの腕前を披露!素早い手さばきにトム・ホランドも「ヤバイ!」と反応[動画あり]

2020年10月12日
tvgrooveをフォロー!