イヴァナ・リンチ、摂食障害を克服できたのは「ハリー・ポッター」のおかげ! ルーナ・ラブグッド役が彼女の人生に与えた影響とは・・?

ルーナ・ラブグッド役を演じたイヴァナ・リンチ
ルーナ・ラブグッド役を演じたイヴァナ・リンチ

映画『ハリー・ポッター』シリーズでルーナ・ラブグッド役を演じたイヴァナ・リンチ(30)が、自身を苦しめ続けた摂食障害について語っている。

イヴァナ演じるルーナは、2007年公開の映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』にて初登場し、完結作の『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』まで出演。シリーズいちの“ふしぎちゃん”キャラであるルーナを見事に演じきり、『ハリポタ』ファンに強い印象を残した。

チョウ・チャン役を演じたケイティ・リューング(右)と ※2008年撮影

チョウ・チャン役を演じたケイティ・リューング(右)と ※2008年撮影

最近、英BBCの番組「The One Show」のインタビューに応じたイヴァナは、「ハリー・ポッター」シリーズとルーナというキャラクターが、自身にどのような影響を与えたかについて明かしている。

じつは、ルーナ役を演じる前、幼少期に発症した摂食障害に苦しんでいたというイヴァナ。彼女はこの時期について、“人生でもっとも暗い瞬間のひとつ”だったと説明している。出口の見えない、長く暗いトンネルの中を歩いていた彼女に光をもたらしたのが、「ハリー・ポッター」であった。

「どういうわけか、『ハリー・ポッター』は私の心をつかんで、生きていることを好きにさせてくれたの」

医師の診察よりも「ハリー・ポッター」の方が遥かに自身の助けとなっていることに気がついたというイヴァナ。なんでも、物語に夢中になるあまり、摂食障害であることを一時的に忘れることができたそうだ。特に、欠点も含めてありのままの自分を受け入れる“ルーナ・ラブグッド”に刺激を受けたのだという。

すっかり「ハリー・ポッター」のトリコとなったイヴァナはその後、ルーナ・ラブグッド役のオーディションを受け、見事ルーナ役を獲得。両親からは健康に目を向けないとルーナ役を失いかねないとのアドバイスを受けたと言い、ルーナ役を演じ続けることが結果的に、自分の健康に良い影響を与えたとも明かしている。

U-NEXT
「ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」、「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」、新「ゴシップガール」・・U-NEXTにて独占配信中!

「ルーナ・ラブグッドは私の人生にとても良い影響を与えた」

「彼女を演じることができ、本当に幸せでした」

現在は摂食障害を克服し、健康的な生活を送っているというイヴァナ。彼女は今秋発表した回顧録「The Opposite of Butterfly Hunting」でも、摂食障害との闘いについてつづっている。

エマ・ワトソンと、ルパート・グリント

エマ・ワトソン & ルパート・グリントが感動のハグ! 『ハリー・ポッター』同窓会特番「Return to Hogwarts」の初予告編が公開されファン歓喜[動画あり]

2021年12月21日
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

エマ・ワトソン、『ハリー・ポッター』作品で唯一「気に入らないシーン」があった! 原作にはなかった”匂わせ”描写に疑問を抱いていたことが明らかに

2021年12月17日
再会をはたした『ハリー・ポッター』のキャストたち

『ハリー・ポッター』を支えた脇役たちが密かに再会! ビクトール・クラム役俳優や、シェーマス・フィネガン役俳優も! 誰が誰だかあなたはわかる?

2021年12月14日
(左から)ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

『ハリー・ポッター』出演者のお金持ちランキングが発表! 1位は納得のダニエル・ラドクリフ! ルパート・グリントはまさかのトップ3圏外!? エマ・ワトソンら主要キャストを抑え、2位に輝いたのは・・?

2021年12月11日
イヴァナ・リンチ

『ハリー・ポッター』ルーナ役イヴァナ・リンチ、自分自身にアンチ行為をしていた衝撃的な過去を告白! 自己嫌悪のあまり拒食症、そしてなんと自分への中傷コメントを書き込んでいた・・ 当時の彼女の心境とは?

2021年10月26日
tvgrooveをフォロー!