ビービー・レクサ、自己最高体重を更新し落ち込む「サイアクな気分…」 、ボディー・イメージの葛藤に苦しんでいることを涙ながらに赤裸々告白

ビービー・レクサ
ビービー・レクサ

人気歌手のビービー・レクサ(32)が、見た目との葛藤についての感情的なビデオを公開した。

12月27日、ビービー・レクサはTikTokにある動画を投稿した。すっぴん姿で登場したビービー・レクサは、「ホリデーだし、私たちはみんな陽気に、『イェーイ、ホリデーだ!』って盛り上がるはずなんだけど、私は..」と、悲しげに話し始めた。

@beberexhaHonest update.

♬ original sound - BebeRexha

「今までで一番、体重が重くなってるの。さっき体重を測ってみたんだけど、恥ずかしいから体重を公開するのは気が引ける。ただサイアクな気分なの、自分自身のカラダなのに」と、体重のことで気が沈んでいることを涙ながらに明かした。

ビービー・レクサは、自分の体重について落ち込み、インスタグラムやTikTokにあまり投稿したくなくなってしまったと説明している。

「自分の肌の調子がよくない、そうなると投稿したくなくなる。正直なところ、ここ1年ぐらい以前ほど投稿していない理由なの」と、肌の問題が投稿頻度に影響していたことも明かした。

ビービー・レクサにとって、ボディ・イメージとの闘いが、自分自身をどう愛するかの課題となり、苦悩しているようだ。

彼女はこれまでにも、SNS上でファンたちと、「ボディ・ポジティブ」についてのメッセージを共有してきた。

今年6月、ビービー・レクサは、TikTokでセクシーなランジェリー姿の動画を公開。体重165ポンド(約74.8キロ)を「正常化」するよう訴えかけた。そして2019年12月には、インスタグラムでビキニ姿でポーズをとり、ストレッチ・マーク(肌のひび割れ)を誇らしげに披露している。

2019年の夏にも「型にはめられるのにはウンザリ!私は自分のルールを作るの」「女性は年を取ると『ババア』のレッテルを貼られ、男は年を取ると『セクシー』のレッテルを貼られる。そんなのにはもううんざり」と、ボディ・シェイマー(体型批判する人々)を非難した。

強く訴えかけているビービー・レクサだが、見た目の問題はまだ解決できておらず、葛藤が続いているようだ。彼女の正直な動画にネットユーザーたちは「セレブの中で一番正直な人だよね」「あなたの見た目も魂も美しいよ」「あなたはそのままでも完璧だよ!」「すごく共感できる。シェアしてくれてありがとう!」と、励ましや共感のコメントをたくさん投稿している。

ビービー・レクサ

ビービー・レクサ、下着姿で自分の体重を公開する衝撃の動画を公開! 彼女が伝えたかったメッセージとは・・?

2021年8月3日
左からリタ・オラ、ビービー・レクサ、デュア・リパ

デュア・リパ&リタ・オラは不仲? この説にビービー・レクサが激怒! 「私の大切で尊敬する友人たちを・・」

2021年5月11日
ビービー・レクサ

楽曲の歌詞が共感を呼び、TikTokでもトレンドに!ビービー・レクサが女の子の気持ちを歌った「ガール・イン・ザ・ミラー」日本語リリック・ビデオが公開に[動画あり]

2020年5月6日

ビービー・レクサ、音楽業界の闇を暴露 「プロデューサーにレイプされると思った」女性がひとつになれるよう呼びかけ

2019年9月3日

ビービー・レクサ、「年がいきすぎ」と言われる! これにテイラー・スウィフトらセレブが擁護「29歳同士、一つになろう」[写真あり]

2019年8月13日
tvgrooveをフォロー!