「私はレディー・ガガに音楽のキャリアを妨害された」あるテレビタレントが告白「みんなガガが大好きって感じだけど・・・」ガガとの“最悪の関係”を語る

レディー・ガガ、ハイディ・モンタグ
レディー・ガガ、ハイディ・モンタグ

テレビタレントで知られるハイディ・モンタグが、2010年のデビューアルバム「Superficial」をリリースする際に、レディー・ガガによって音楽のキャリアを妨害されたと主張している。

ハイディは先日、ポッドキャスト番組「The Unpopular with Jacques Peterson」に出演。そこで「みんな、『レディー・ガガが大好き』って感じで、彼女はすばらしいと思う。でも私は彼女と最高の出会い方はしなかったわ」と語った。

レディー・ガガは当時、新進気鋭のシンガーソングライターで、2人とも大物プロデューサーのレッドワンと仕事をしていた。その中で、関係が悪化していったのだという。

ハイディによると、当時レッドワンはハイディに大きな期待を寄せていたようだ。レッドワンは2009年、Us Weekly誌に対し「彼女はスターの資質を持っていて、限界のないパワフルなパーソナリティを持っている」「彼女は生まれながらにスターだ」とハイディを絶賛していた。

しかし、レッドワンはレディー・ガガと作曲パートナーであったため、ハイディが楽曲「Fashion」をリリースするためには、ガガも作曲に携わっていたことから、ガガの許可を得る必要があった。

当初は「いいわ、もちろん」と答えたガガだったが、2009年に公開された映画『お買いもの中毒な私!』のプロデューサーが「Fashion」をサウンドトラックに使用したいと興味を示したことで、ガガは、ハイディからのリリースではなく、自分のアルバムでリリースしたのだという。

関係が悪化した後、レディー・ガガは、レッドワンに対して、「ハイディと仕事を続けるならもう一緒に仕事はしない」と言い、そのことでレッドワンはハイディと決別したとハイディは主張。ファンの間で衝撃が走った。

ちなみに、レッドワンとガガは長年にわたり、 「Just Dance」 「Bad Romance」「Alejandro」「Judas」 など、いくつかのヒット曲を生み出してきている。

レディー・ガガ

レディー・ガガ生誕記念!ガガ36歳の誕生日、3/28(月)にYouTubeにてMVスペシャルが配信決定

2022年3月25日
アン・ハサウェイとジャレッド・レト

アン・ハサウェイ、実はモノマネが得意!?レディー・ガガのモノマネでジャレッド・レトを驚かせる「『ハウス・オブ・グッチ』の予告編が公開されたとき・・」[動画あり]

2022年3月21日
レイチェル・ゼグラー

『ウエスト・サイド・ストーリー』レイチェル・ゼグラー、授賞式でドレスが破れるハプニング発生! 彼女を助けたのはレディー・ガガと・・超豪華メンバー! 感激の心境をシェア

2022年3月17日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、ハル・ベリーのスピーチ中に涙を流す! ガガ感激のハルが語った女性を勇気づけるメッセージとは?[動画あり]

2022年3月15日
「アリー/ スター誕生」

ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガの『アリー/ スター誕生』をマペットが再現! 可愛らしい予告が話題に[動画あり]

2022年3月8日
tvgrooveをフォロー!