ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

アン・ハサウェイ、実はモノマネが得意!?レディー・ガガのモノマネでジャレッド・レトを驚かせる「『ハウス・オブ・グッチ』の予告編が公開されたとき・・」[動画あり]

アン・ハサウェイとジャレッド・レト
アン・ハサウェイとジャレッド・レト

アン・ハサウェイジャレッド・レトが出演するApple TV+の限定シリーズ「WeCrashed〜スタートアップ狂騒曲〜」。その撮影中にアンは、レディー・ガガの真似をしてジャレッド・レトを驚かせたという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apple TV+(@appletvplus)がシェアした投稿

先日、トーク番組「The Late Show with Stephen Colbert」に登場したアンは、『ハウス・オブ・グッチ』の予告編が公開された時のことについて語った。『ハウス・オブ・グッチ』はリドリー・スコット監督作品で、ジャレッドとレディー・ガガが共演している。

アンは「『ハウス・オブ・グッチ』の予告編が公開されたとき、何かしなきゃって思ったのよ」「わたしたちは本当に激しいシーンを一日中撮影していたの」と振り返った。ジャレッドがWeWorkの創業者アダム・ノイマンの役を演じながら、「おやすみなさい」と言い、これにアンはレディー・ガガのセリフ「Father, son, House of Gucci」のモノマネで答えたのだという。

このモノマネをしたとき、ジャレッドは驚いていた様子だったと言う。ジャレッドといえば、役に入り込むことで有名だが、このモノマネをしたときは、ジャレッド本人と、現在の役柄、そして『ハウス・オブ・グッチ』の役柄の「3つに分かれたようだった」とアンは振り返った。さらにアンは「彼は『タイムトラベルしたみたいだ』って感じだったわ」とコメントしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

House of Gucci(@houseofguccimovie)がシェアした投稿

『ハウス・オブ・グッチ』は、サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』を原作に、グッチ一族の確執とその中で起きたマウリツィオ・グッチ殺害事件が描かれている。ガガは本作で、グッチ家崩壊を招くパトリツィア・レッジャーニを演じ、アダム・ドライバーが夫のマウリツィオ・グッチを演じる。

レイチェル・マクアダムスと、アン・ハサウェイ

レイチェル・マクアダムス、映画『プラダを着た悪魔』の主演オファーを3回も断っていた! 9人目の候補だったアン・ハサウェイが、主役の座を勝ち取ったオドロキの努力が明かされる

2021年6月15日
アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ、大荷物をすべて自分で運ぶ“意外”な姿をパパラッチされる[写真あり]

2021年4月20日
アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ、人気映画『プラダを着た悪魔』で今まで明かされることがなかった超ビックリな秘密を暴露! 「私は〇〇だった」という発言に、あなたもきっと励まされる![動画あり]

2021年2月22日
アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ、アカデミー賞を受賞してもしあわせではなかった!? バッシングを受けた当時の心境を告白

2021年1月27日
アン・ハサウェイ

女優のアン・ハサウェイ、実は「アン」と呼ばれたくないと告白! 「〇〇って呼んで」と訴えかける理由とは[動画あり]

2021年1月15日
tvgrooveをフォロー!