アン・ハサウェイ、人気映画『プラダを着た悪魔』で今まで明かされることがなかった超ビックリな秘密を暴露! 「私は〇〇だった」という発言に、あなたもきっと励まされる![動画あり]

アン・ハサウェイ
アン・ハサウェイ

人気女優のアン・ハサウェイが、自身が出演したヒット作『プラダを着た悪魔』についてあるビックリなエピソードをシェアし話題となっている。

『プラダを着た悪魔』は2006年に公開された映画で、同名の小説が原作となっている。アン・ハサウェイ演じる、ジャーナリスト志望の主人公アンドレア・サックスが、人気ファッション雑誌の編集部へと就職。しかし悪魔のような、メリル・ストリープ演じる編集長ミランダのもとでアシスタントを務めることに。苦労しながらもひたむきにがんばる姿を描いた作品で、多くの女性たちから支持を受け、世界でヒットを飛ばした。

現在もファンが多い『プラダを着た悪魔』だが、そこにはまだ明かされていないあるおどろきのエピソードがあったようだ。

先日、アン・ハサウェイが、人気リアリティ番組「ル・ポールのドラァグ・レース」に遠隔でゲスト出演した。

【動画】RuPaul’s Drag Race Sneak Peek | The queens get a surprise visit before the Rusical

ミュージカルにチャレンジするコーナーのアドバイスとしてアンは「くしゃみをしないで!」とジョークを飛ばし「とりあえず行く前にできるだけ大きな音を立ててね!」と出演者たちに伝えた。

さらに、ある出演者が大活躍してきているアンに、あらゆる手段を使っても役を得る必要があったかについて聞くと、アンは「私は『プラダを着た悪魔』で、9番目の候補だったの。でも私はその役を得たのよ!だからがんばって、あきらめないで!」と、9番目の候補であったにもかかわらず、見事主演をゲットしていたエピソードを明かしてくれた。

『プラダを着た悪魔』では、当初レイチェル・マクアダムスが第一候補であったが辞退。他にもジュリエット・ルイスやクレア・デインズも候補であったことも知られている。

アンの諦めない心に、同番組の出演者たちもとても励まされたに違いない。

アン・ハサウェイ

女優のアン・ハサウェイ、実は「アン」と呼ばれたくないと告白! 「〇〇って呼んで」と訴えかける理由とは[動画あり]

2021年1月15日
メリル・ストリープ

『プラダを着た悪魔』で知られるメリル・ストリープの親戚が暴行で起訴される! 一体何が?

2020年8月30日

見ているだけでオシャレ度アップ! 「プラダを着た悪魔」「クルーレス」などファッションが参考になる映画11選

2019年12月4日

「プラダを着た悪魔」ミュージカル化決定! エルトン・ジョンがオリジナル曲を提供へ

2019年9月18日
tvgrooveをフォロー!