キム・キャトラル、「セックス・アンド・ザ・シティ」の出演を3度も断っていた! サマンサ役を「本当にやり遂げられると思っていなかった」と語ったその理由とは?

キム・キャトラル
キム・キャトラル

1998年からHBOで放送され、日本でも大ヒットした「セックス・アンド・ザ・シティ(以下、SATC)」。本作のサマンサ役で知られるキム・キャトラルが、なんとサマンサ役を3度も断っていたことを明かした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kim Cattrall(@kimcattrall)がシェアした投稿

キムは、Variety誌に対し「3回断ったわ。自分には無理だと思ったから」と話し、「42歳で、本当にやり遂げられるとは思わなかったのよ。でも最終的に“ミスを犯してる”って思ったの」と明かした。そして番組クリエイターのダレン・スターも、キムがこの役を3度断った時点で「テレビシリーズに興味はない」と話していたと語り、「今となっては彼女なしの番組は考えられませんね」と付け加えた。

また彼女が契約した際、パイロット版を撮影したが、その出来については「いいけど、そこまでではなかった」という。しかし、最終的にはサマンサ役を演じるための道を探し始めたと明かした。「シリーズものをやったことがなかったから、演劇のようにキャラクターを演じれば演じるほど、それに追加して変化していくことに気づいたわ」と、サマンサ役を通して学びもあったことも告白。

キムはその後6シーズンと2本の映画でサマンサ役を好演。しかし、リバイバル版ドラマ「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」には出演していない。キムは以前、リバイバル版に出演しない理由として「サラや他のキャストと仲がいいわけではない」と語っていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

And Just Like That...(@justlikethatmax)がシェアした投稿

サラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン

サラ・ジェシカ・パーカー、「And Just Like That…」の続編が作られても、サマンサ役のキム・キャトラルには戻って来てほしくない?その理由と現在の複雑な心境を語る

2022年2月8日
フルスピードで恋に仕事に驀進していた初期成人期(18〜40歳)を描く「SATC」とは異なり、続編では人生のギアチェンジを迫られるX世代のミランダ(シンシア・ニクソン)、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)。

「SATC」続編「AND JUST LIKE THAT… / セックス・アンド・ザ・シティ新章」の人気キャラ、じつは映画版で亡くなるハズだった! 実現しなかったのはサマンサ役キム・キャトラルが理由・・?[ネタバレあり]

2022年2月2日
「セックス・アンド・ザ・シティ」

キム・キャトラル、「SATC」続編「AND JUST LIKE THAT」に不満を抱いている!? 「くだらない」と言い放ったツイートに反応し話題に

2022年1月24日
キム・キャトラル

「SATC」キム・キャトラル、ロンドンで落ち込んでいる姿が目撃される!頭を抱えながら厳しい表情を浮かべる・・パートナーと真剣な会話?[写真あり]

2022年1月4日
「セックス・アンド・ザ・シティ」

サマンサ役キム・キャトラル、自身が降板した「SATC」続編に関するツイートをこまめにチェック!? ファンの”意味深ツイート”にいいねし話題に

2021年12月14日
tvgrooveをフォロー!