カミラ・カベロ、新曲「サイコフリーク」からフィフス・ハーモニーに関する歌詞をカットすることを拒否! その理由とは・・?

カミラ・カベロ
カミラ・カベロ

歌手カミラ・カベロが、新曲「サイコフリーク」からフィフス・ハーモニーに関する歌詞をカットすることを拒否していたことがわかった。

カミラは今年4月、待望の新アルバム「ファミリア」をリリース。同アルバムにはウィル・スミスの娘ウィロウとコラボした「サイコフリーク」という楽曲が収録されており、その中でカミラは「私は15歳から思い出に残る冒険をしてきた。私の身に起こったことで彼女たちを責めないよ(“I been on this ride since I was 15, I don’t blame the girls for how it went down, down.”)」と、かつて所属していたフィフス・ハーモニーについて触れているのだ。

【動画】Camila Cabello - psychofreak (Official Music Video) ft. WILLOW

のちに、カミラ本人はロイター紙に対し、先述の歌詞はグループからの脱退について歌っていることを認めている。ちなみに曲中に出てくる「down」という単語は、カミラ脱退後、4人体制となった新生フィフス・ハーモニーが、第一弾シングルとしてリリースした楽曲のタイトルでもある。

【動画】Fifth Harmony - Down ft. Gucci Mane

カミラは、この歌詞をカットしなかった理由について、Cosmopolitan誌に対し、「これ(歌詞は)、私の個人的な旅路の中で大部分を占めているから、そのまま残しておくことが重要だと感じた。精神的、感情的、心理的に私がどうやっていまの場所にたどりついたのか、本当によく説明していると思う。多分、グループのほかのみんなにとってもね。これまで自分の曲の中でそういうことについて話したことは、いままであまりなかったから、(「サイコフリークの歌詞は」)重要なことだと思った」と発言。自身はもちろん、グループのメンバーにとっても良い曲になると感じていたようだ。

カミラはまた、今年5月に米ニューヨークで行われた、ファッションの祭典「メットガラ(2022 Met Gala)」で元メンバーのノーマニと再会した際、「サイコフリーク」について話し合ったことを明かしている。

ノーマニ↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Normani(@normani)がシェアした投稿

「私たちはただ笑って、楽しく、一緒の時間を過ごした。彼女は(曲について)本当にすてきなことを言っていたし、一般的に本当にクールでサポーティブな人よ。私も同様に超サポーティブにでありたいと思っている。私たちはすばらしい場所にいるような気がする。ほかの(メンバーの)女の子たちについても、本当にそう感じているし、とても良い気分よ」

カミラ・カベロ

まるで「うる星やつら」のラムちゃん!? カミラ・カベロ、胸元やおしりを強調したトラ柄の大胆ビキニ写真を大公開! 一足先にアツイ夏を仲間とエンジョイ[写真あり]

2022年7月12日
エド・シーラン(左)、カミラ・カベロ

カミラ・カベロ、あこがれのアーティストはエド・シーラン! 「普通の男性として…」 仕事とプライベートについて熱弁

2022年7月11日
カミラ・カベロ

カミラ・カベロ、ロマンスのウワサ!? お相手男性と一緒にいるところをキャッチされる! カミラとウワサになっている人物とは…?[写真あり]

2022年6月23日
UEFA決勝戦でパフォーマンスを行ったカミラ・カベロ

カミラ・カベロ、サッカーファンに激怒! UEFA決勝戦でパフォーマンスに耳をかたむけなかった人々に怒りのクレーム「とっても失礼」

2022年5月30日
カミラ・カベロ(左)、ワン・ダイレクション

カミラ・カベロ、有名オーディションを受けたのは、「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズと結婚するためだった!? 「当時は本当にそう信じていた」[動画あり]

2022年4月20日
フィフス・ハーモニー

カミラ・カベロ、新曲「サイコフリーク」はなんとフィフス・ハーモニー脱退について歌った曲だった! 「私の不安との旅」 当時の複雑な心境を振り返る

2022年4月12日
ショーン・メンデス(左)、カミラ・カベロ Photo: Frank Micelotta/PictureGroup/Shutterstock

ショーン・メンデス、電撃破局した元恋人カミラ・カベロを一生愛す宣言! 「僕はずいぶんと長い間、カミラを愛してきたから・・」

2022年4月6日
tvgrooveをフォロー!