ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

ワーナー・ブラザース、なんとヘンリー・カヴィルに接触!スーパーマン役で新しい契約・・?ファンの期待高まる

スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)
スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)

ワーナー・ブラザースが、ヘンリー・カヴィルに接触したと報じられている。

ヘンリーは2013年以降、3本の映画でスーパーマンを演じ、昨年はHBOマックスで公開されたザック・スナイダー監督の『ジャスティス・リーグ』も大きな話題となった。ヘンリーの体格やルックスは、原作コミックとマッチしており、彼の演じるスーパーマンは人気を博している。多くのファンが彼の復帰を願う中、ヘンリー本人が過去には、復帰の可能性について「スーパーマンとして僕が伝えたい物語はまだたくさんあるし、その機会を熱望しているよ」と、再演への意欲を明かしていたことからファンの期待は最高潮に。そんな中、新たな報道ではDCEUのフランチャイズは今後、スーパーマンに大きな焦点を当てる可能性があると言われていた。

しかし、サンディエゴ・コミコン(SDCC)では何も発表されなかったことから、ファンは落胆のコメントをネットに続々と上げていた。そんな中、新しいレポートによると、ワーナー・ブラザーズは最近、ヘンリー・カヴィルにDCEUのスーパーマン役で復帰するよう接触したとのこと。

ワーナー・ブラザース・ディスカバリーのCEOに就任したデイビッド・ザスラフは、スタジオの経営陣の交代に伴い、いろいろと実行に移した。中でも大きな衝撃だったのは、9000万ドルを投じてすでに完成間近だった『バットガール』の製作中止を決定したことだ。ワーナー・ブラザースの公式声明によると、これはスーパーヒーロー・プロジェクトに対するまったく新しい戦略の一環だという。

「Fandango」のエリック・デイヴィスによると、ワーナー・ブラザースは、ヘンリーがDCの世界に戻り、再び赤いマントを身に着けることを期待して、彼に連絡を取ろうとしたそうだ。デイヴィスは「ヘンリーについて最近私が聞いたことは、彼らが彼(ヘンリー)に尋ねたが、彼はそれをしたくない、彼は戻ってきたくないという話だ」とコメントしている。

これはあくまでデイヴィスの“聞いた話”のため、確定ではない。ヘンリーのDCEUでの次の出演についてはまだ何も語られていない。そして、スタジオの経営陣の交代にもあったため、今後もヘンリーのスーパーマンが再びスクリーンに登場することへの期待が高まる。

スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)

スーパーマンのファン落胆!サンディエゴ・コミコンでヘンリー・カヴィル復帰の発表なし、ショックの声がSNSで続々投稿される

2022年7月25日
ヘンリー・カヴィル / スーパーマン

スーパーマンでDECU復帰がウワサされているヘンリー・カヴィル、サンディエゴ・コミコンでの発表が超注目される!彼が復帰する可能性は・・?

2022年7月22日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル、『エノーラ・ホームズの事件簿』続編の撮影終了をファンに動画で報告! 暗闇の中で彼がファンにオススメしたこととは?[動画あり]

2021年11月30日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル、スーパーマンを演じた中で“最も後悔したこと”を明かす! 見るたびにイライラする・・とヘンリーが語ったそのシーンとは?

2021年11月16日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル、『スーパーマン』は終わりじゃない! スーパーヒーロー再演への意欲を明らかに「マントはまだクローゼットの中にある」

2021年11月11日
tvgrooveをフォロー!