ゼイン、実写版「アラジン」サントラに参加か! 新曲MV撮影の現場が目撃されファン興奮[写真あり]

ゼイン

「ワン・ダイレクション」メンバーで現在はソロアーティストとして活動しているゼイン(26)が、実写版「アラジン」のサウンドトラックに参加する可能性が高いようだ。

ゼインといえば、つい先日ツイッターにて暴言と捉えられるツイートを連投。「みんな、無関係でクソみたいなこと言うなら黙ったらどうだ」「勝手に話を作り上げたいアホなやつらへ」「ここは心地いい場所じゃないな」などと投稿し、ファンを心配させていた。

そんな彼だが、仕事に復帰した模様。DailyMailによるとゼインは4月15日、米ニューヨークにあるセントラル・パークで新曲のミュージックビデオを撮影している場面が目撃された。

同誌によると、ゼインのこの新曲はディズニーの最新映画、実写版「アラジン」のサウンドトラックに収録されると言われているもの。深夜に行われたというこの撮影でゼインはオリーブグリーンのスーツに真っ黒なシューズをスタイリッシュに着こなしている。公園内を歩くゼインをカメラがゆっくりと追っていたという。

ゼインが「アラジン」のサウンドトラックに参加しているという噂は少し前から囁かれてきた。関係者が今年の3月、The Sunに語ったところによると「ゼインは最近あいまいになってきている世間からの評価を持ち直すために、新しいプロジェクトにとりかかろうとしている」「新プロジェクトは、彼がワン・ダイレクションを辞めてから初めての子供向けの仕事だし、彼の音楽キャリアの将来を支えるものになり得る」と証言している。

最新アルバム「イカロス・フォールズ」の売上も予想を下回り、最近ではモデルのジジ・ハディッドとの破局も報じられているゼイン。「アラジン」サウンドトラック参加で見事復活を遂げるか。