奇行続くエズラ・ミラー、自分のことを「救世主」だと妄想!? 武器をあつめて危険な儀式を行っているとも

エズラ・ミラー photo : Can Nguyen/Shutterstock
エズラ・ミラー photo : Can Nguyen/Shutterstock

エズラ・ミラーは、自分自身のことを「イエス・キリスト」のような存在だと考えているのか。新たな暴露記事が話題となっている。

このたびVanity Fair誌に、「エズラ・ミラーの『救世主』妄想、闇落ちしたスーパーヒーロー」というタイトルの記事が掲載された。この記事では、ここ数年エズラと近しい関係にあったという複数の情報筋を取材した中で得られた衝撃的な内容が記されている。

この情報筋によると、エズラはバーモント州にある牧場で修道院のような施設を営んでおり、そこで銃器などを含む複数の武器を所持しているという。

関係者の話では、エズラはこの場所に祭壇を設けて奇妙な儀式を主催しており、どうやらこの中で、自身がかつて演じた「ザ・フラッシュ」のようなスーパーヒーローは実在していて、エズラ本人がまさにそのような存在であると説いているそうだ。

さらに、映画『魔法にかけられて』などで知られる女優のスーザン・サランドンを連れてきて、祭壇に敬意をはらうよう指示したこともあったとされている。

エズラといえば、新型コロナウイルスによるパンデミック以降、その精神の不安定さが指摘されている。過去には、アイスランドのバーで女性に暴力をふるう姿が目撃されたり、娘をマインドコントロールされたとして、その両親から訴えられたこともあった。

Vanity Fair誌の記事では、上記の事件以外にも、表面化していない危険なエピソードが複数紹介されている。

またエズラは自らを「クィア(性的少数者)」であると公表し、代名詞「they」を使用しているが、同じコミュニティの人々はこれを疑問視しているという。彼は自分の精神状態が落ち着いているときや密室では、まちがった性別で呼ばれても気にしないというのだ。一方で、公の場では性的少数者であるというアイデンティティを武器にしているともとれる発言を残していた。

そんなエズラだが、俳優としては評価を得ていただけに、映画版『ザ・フラッシュ』でエズラを起用したワーナー・ブラザーズとしてはなんとか彼を救いたいという思いもあるようだ。同作は、現在のところ2023年に公開が予定されている。

この賭けがどのように転ぶかは、エズラの今後の行動次第だろう。

エズラ・ミラー

エズラ・ミラー、ワーナー・ブラザースと面会し謝罪! 『ザ・フラッシュ』中止が検討されていると知ったエズラ、映画を守りたい思いから面会を求める

2022年8月28日
エズラ・ミラー

エズラ・ミラー、複数の法的論争の中ついに沈黙を破る!謝罪の言葉とともにエズラが明かしたこととは・・?

2022年8月17日
エズラ・ミラー photo : Can Nguyen/Shutterstock

3度逮捕されたエズラ・ミラー、最近の姿がパパラッチされる!バーモント州自宅で母親と、口ひげ姿でまったり[写真あり]

2022年8月13日
エズラ・ミラー

エズラ・ミラーと一緒に滞在していた母親と子ども3人が“行方不明”と報道される! エズラが彼らの居場所を隠している・・?

2022年8月12日
エズラ・ミラー

エズラ・ミラー、この夏に『ザ・フラッシュ』の再撮影に参加していた!?エズラの”法廷論争”が原因か・・?

2022年8月11日
エズラ・ミラー

迷惑行為が目立つエズラ・ミラー、今度は強盗罪に問われてしまう!なんと留守の民家に侵入・・・彼が盗んだものとは?

2022年8月9日
tvgrooveをフォロー!