新世代ロック・バンド”マネスキン”、大ヒットコミック『BEASTARS』のキャラクターと共演! 板垣巴留先生の完全書き下ろしによる夢のコラボが実現

マネスキン×板垣先生集合写真
マネスキン×板垣先生集合写真

全世界で1,000万部以上の発行数を記録し、アニメ化もされた人気コミック作品「BEASTARS」板垣巴留 作、週刊少年チャンピオン連載)と、先月初来日も果たした、現在世界中でブレイク中のイタリアのロック・バンド“マネスキン”が奇跡のジョイント!本日、両者によるコラボレーションイラストが公開となった。

日本文化にも関心の深いマネスキンのメンバー。なかでもヴォーカルのダミアーノ・デイヴィットは日本のアニメの大ファンとして知られており、パンデミック以降は1年中アニメばかり見続ける時期もあったという。そんな彼のファイバリット作品のひとつは、擬人化された動物たちが複雑なサスペンスと人間ドラマを繰り広げる異色の物語で世界的にヒットした「BEASTARS」。このたび、初来日を記念して原作者の漫画家・板垣巴留先生がマネスキンのメンバーをイラスト化する夢のコラボが実現した。

マネスキン×BEASTARS コラボレーションイラスト

マネスキン×BEASTARS コラボレーションイラスト

 

8月18日に行われたマネスキンの単独公演(東京:豊洲PIT)の楽屋で、メンバーと作者の板垣先生は初対面を果たし、先生がラフ画を持参。ラフ画の段階でも完成度が非常に高く、メンバーも喜びと驚きを隠さなかった。終始和やかなミーティングが進行し、両者は完成形についてディスカッション。完成したのが今回公開されたイラストとなる。

マネスキン×板垣先生 ミーティング映像

今回の「BEASTARS」とのコラボレーションについてダミアーノは、「“BEASTARS”の世界の中に自分たちがちょっとでも関わることができて、ものすごく光栄な出来事だと思っています。BEASTARSは僕がもっとも大好きな作品のひとつです。キャラクターは動物なんだけども、人間以上に人間くさく描かれていて、そのキャラクターたちが織り成す世界観―この世界観を思いついた発想/アイデアというのが本当にすごいと思うし、見ていると彼らが動物として描かれていることを忘れてしまうくらい、すごく人として共感することがたくさんあります。今まで見てきた作品の中で、多分一番深い意味が込められている物語だと思います。」と述べ、作品への想いを明らかにしている。

また作者の板垣先生は、「お会いした時の4人は、とても背が高くて、優しくて、輝いていて、スターに会うっていう、作家として凄い貴重な体験をさせて頂きました。ステージに立つマネスキンさんと、机に向かう私は全然違う形でけど、こうしてコラボをすることで、同じ場にいれたということを、凄く光栄に思います。」と語り、また完成したイラストについては「ヒト科も動物もカリスマ性は目に現れるので、そこに魂込めました! マネスキンさんたちの音楽でレゴシの野生が目覚めてしまいそうなので心配です(笑)。」と述べている。

この奇跡のコラボレーションは、今後もまた違った形で見られるかもしれない。この先の両者の動きにも注目だ。

マネスキン バイオグラフィー

マネスキン

マネスキン - 写真左から、ヴィクトリア・デ・アンジェリス(b)、トーマス・ラッジ(g)、ダミアーノ・デイヴィッド(vo)、イーサン・トルキオ(ds) / (c)Francis Delacroix

 

昨年ヨーロッパ最大の音楽の祭典“ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021”で優勝し、瞬く間に全世界でブレイクしたマネスキン(デンマーク語で「月光」の意)。ダミアーノ・デイヴィッド(vo)、ヴィクトリア・デ・アンジェリス(b)、トーマス・ラッジ(g)、イーサン・トルキオ(ds) から成るイタリア・ローマ出身のZ世代4人組バンド。
R&R、ラップ、レゲエ、ファンクなどの多彩な要素を、フロントマン・ダミアーノのソウルフルな声に織り交ぜたサウンドと、抜群のルックスを兼ね揃えた華やかなロック・スター然とした佇まいが特徴。ユーロヴィジョン優勝楽曲「ジッティ・エ・ブオーニ」、英語詞で独特のリズムがクセになる「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」といったオリジナル楽曲に加え、TikTokで再生回数が急上昇した、フォー・シーズンズのカヴァー曲「ベギン」の計3曲が世界各国でチャートイン。特に「ベギン」は10億回超える再生回数を記録。世界中を熱狂させる圧倒的なライヴ・パフォーマンス、人々を魅了するセンセーショナルなメッセージ...その勢いはまだまだ止まる事を知らない。新たなロック・アイコンが不在の昨今、ロック復活の狼煙を上げてますます全世界的に勢力を増していく彼らに今後も注目。10月7日には待望の新曲「THE LONELIEST」がリリース。

板垣巴留(イタガキパル)プロフィール

2016年3月、週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて4号連続の読み切り作「BEAST COMPLEX」でデビュー。読み切りの好評を受け、同年9月に「BEASTARS」を連載開始した。「BEASTARS」「BEAST COMPLEX」ともに、草食動物と肉食動物が共生する世界を描いている。2017年、「BEASTARS」で宝島社が刊行する「このマンガがすごい!2018」オトコ編で第2位を獲得。2018年には同作が第11回マンガ大賞、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、第22回手塚治虫文化賞新生賞、第42回講談社漫画賞少年部門を受賞した。2021年7月より週刊少年チャンピオンで、「SANDA」を連載中。単行本が5巻まで刊行されている。

▶板垣巴留 (@itaparu99) | Twitter
https://twitter.com/itaparu99

マネスキンの代表曲をプレイリストで聴く

https://lnk.to/Maneskin_MusicCN

マネスキン ミュージック・ビデオ

「スーパーモデル」

「イフ・アイ・キャン・ドリーム(明日への願い)」※映画『エルヴィス』オリジナルサウンドトラックより

マネスキン 関連動画

「スーパーモデル」ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2022 パフォーマンス

「ベギン」(アメリカン・ミュージック・アワード2021 パフォーマンス)

「ジッティ・エ・ブオーニ」(ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021パフォーマンス)

マネスキン CD商品情報

『テアトロ・ディーラ Vol. I 』

発売中
日本盤オリジナル・ジャケット写真仕様
ボーナス・トラック収録、解説・歌詞対訳付き
価格:2,640円(税込)
品番:SICP-6402

【収録曲】
1.ジッティ・エ・ブオーニ
2.コラリーン
3.リヴィディ・スイ・ゴミティ
4.アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ
5.イン・ノーメ・デル・パードレ
6.フォー・ユア・ラヴ
7.ラ・パウーラ・デル・ブイオ
8.ヴェンタンニ
日本盤ボーナス・トラック
9.アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ(マネスキン&イギー・ポップ)

※下記2タイトルもリリース中。
1stEP『チョーズン』
解説・歌詞対訳付き
価格:1,800円(税込)
品番:SICP-6468

1stAL『イル・バッロ・デッラ・ヴィータ』
解説・歌詞対訳付き
価格:2,000円(税込)
品番:SICP-6469

マネスキン 関連サイト

●海外公式サイト(英語) https://www.maneskin.it/
●日本公式サイト https://www.sonymusic.co.jp/artist/maneskin/
●YouTube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCgQna2EqpzqzfBjlSmzT72w
●海外公式ツイッター https://twitter.com/thisismaneskin
●海外公式フェイスブック https://www.facebook.com/maneskinofficial/
●海外公式インスタグラム https://www.instagram.com/maneskinofficial/

メンバー個別インスタグラム

ダミアーノ https://www.instagram.com/ykaaar/
ヴィクトリア https://www.instagram.com/vicdeangelis/
トーマス https://www.instagram.com/thomasraggi__/
イーサン https://www.instagram.com/ethaneskin/

ソニーミュージック洋楽 Twitter https://twitter.com/INTSonyMusicJP

セイレム・イリース

TikTokで話題のアーティスト、セイレム・イリースに突撃インタビュー! ついにサマソニで来日 & BTSの後輩TOMORROW X TOGETHERとのサプライズ共演も! 大好きな日本のキャラクターは・・?

2022年9月5日
ヤングブラッド

初来日を果たした次世代ロック・スター ヤングブラッドにインタビュー! サマソニを騒がせた“混乱”の真相を語る! アーティスト名「ヤングブラッド」に込められた想いとは?

2022年9月2日
カーリー・レイ・ジェプセン

ポップ界の代名詞 カーリー・レイ・ジェプセンに久々の来日インタビュー! なんとマッチングアプリに挑戦していた!? サマソニを華やかに彩ったファッションのこだわりとは?

2022年9月1日
マネスキン

サマソニで初来日決定&全世界でブレイクしているマネスキン、日本初の単独ライブが決定

2022年5月17日
マネスキン

平均年齢20歳、大注目ロック・バンド マネスキン、 最新MV「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」を公開[動画あり]

2021年7月16日
tvgrooveをフォロー!