映画の興行収入ランキング&ビルボードチャートで同時に1位を獲得した人物はたったの6人だけ! ハリー・スタイルズのほかにこの偉業を成しとげたアーティストとは・・?

「As It Was」MV / ハリー・スタイルズ
「As It Was」MV / ハリー・スタイルズ

映画の興行収入ランキングとビルボードチャートで同時に1位を獲得した人物は6人しかいないという。その6人を米Insiderが紹介している。

まず一人目は歌手のバッド・バニー。彼は今年公開されたブラッド・ピット主演の映画『ブレット・トレイン』に出演。同作がボックスオフィスで1位を獲得した同じ週に、アルバム「Un Verano Sin Ti」が1位に輝いている。

【動画】Bad Bunny - Un Verano Sin Ti (360° Visualizer)

なお、バッド・バニーの「Un Verano Sin Ti」は、米音楽チャート「Billboard 200」にて、11週1位に輝いた今年最大のアルバムのひとつだ。

続いては、世界的スーパースター=ビヨンセ。スティーヴ・マーティン主演で2006年に公開された映画『ピンクパンサー』は、2月10日から12日の週末、2,020万ドルを稼ぎだした。一方、ビヨンセは楽曲「Check on It」が2月から3月にかけて5週連続で「Billboard Hot 100」で首位に立っている。

【動画】Check On It (Video) ft. Bun B, Slim Thug

三人目はラッパーのエミネム。映画ランキングで1位を獲得したのは映画『8 Mile』で、音楽チャートで1位を獲得したのは、挿入歌「Lose Yourself」であった。なお、同曲は12週連続で1位を記録。その後、アカデミー歌曲賞とグラミー賞の最優秀ラップ楽曲賞、最優秀男性ラップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞した。

【動画】『8 Mile』予告編

四人目は、公私ともに絶好調のハリー・スタイルズだ。彼の大ヒット曲「As It Was」は、ハリー出演の映画『ドント・ウォーリー・ダーリン』がボックスオフィスで1位を獲得したと同時に「Billboard Hot 100」にて15週目の1位を記録している。

【動画】『ドント・ウォーリー・ダーリン』予告編

そのほか、ジェニファー・ロペスが2001年のアルバム「J.Lo」と映画『ウェディング・プランナー』で、プリンスが1984年の映画『プリンス/パープル・レイン』と、劇中歌「When Doves Cry」と映画のサウンドトラックで各ランキングの1位を獲得している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer Lopez(@jlo)がシェアした投稿

【動画】Prince & The Revolution - When Doves Cry (Official Music Video)

『ドント・ウォーリー・ダーリン』本ポスター

ハリー・スタイルズ×フローレンス・ピュー共演作『ドント・ウォーリー・ダーリン』日本公開決定! ここは理想の街なのか? それとも… 幸せな日常が【混沌の世界】へと変貌していく日本版予告編が解禁

2022年8月26日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズのファンは要チェック! なんとハリーについて学べる講座がアメリカの大学で開講へ! 気になる講座の内容とは・・?

2022年7月21日
シャキーラ(左)、ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス、シャキーラとのハーフタイム・ショーは「最悪のアイデア」だった! 激怒していたことが明らかに「必死に努力してきたのに・・」

2022年6月10日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、新曲「As It Was」がギネス世界新記録を樹立! 俳優業だけでなく歌手業も絶好調

2022年4月19日
エミネム(左)、ドクター・ドレー

「スーパーボウル」ハーフタイムショー効果絶大!? エミネムとドクター・ドレーのアルバムが全米チャートトップ10に急浮上! 日本でもなんと215%アップ

2022年2月21日
ビヨンセ

ビヨンセ、第63回グラミー賞にて4冠に輝く!キャリアトータル28度受賞で女性アーティスト最多受賞記録を樹立、受賞スピーチ全文和訳公開

2021年3月15日
tvgrooveをフォロー!