「1D」リアム・ペイン、再びシングルになってさっそくパーティー三昧!? コーチェラで謎の女性とイチャついている姿が目撃される

リアム・ペイン
リアム・ペイン

人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するリアム・ペイン(25)が、再びシングル・ライフを満喫しているようだ。US Weeklyなどが伝えている。

リアム・ペインといえば、英歌手シェリル・コール(35)と、2016年頃から交際をスタート。2017年に第一子ベア君をもうけたが、2018年7月に破局。今年の1月からは、23歳年上のトップモデルのナオミ・キャンベルと、インスタグラムでイチャイチャするようなコメントを投稿し合っていたことから、いい感じではないかと報道され、その後何度かデートを重ねていたが、約3か月で破局した。

再びシングルになったリアムは、さっそくまたシングル・ライフをエンジョイしているようだ。

リアムは、先日開催された音楽&アートフェス「コーチェラ 2019」に観客として遊びに行き、そこで女の子とイチャイチャしていたという目撃談が出ている。関係者は「リアムは、4月13日(土)の、コーチェラでのマクドナルドのパーティーでブロンド女性と一緒にいました。リアムと女性はフライドポテトを食べさせ合っていましたよ。夜は別のパーティーにその女性と来て、一緒に手をつないでいました」「パーティーでは、リアムはシャツを脱いで、その女性にキスしていました。そして午前2時に一緒にいなくなりましたね」と、明かしている。

失恋直後で傷をいやしたいのか、さっそく遊んでいる様子のリアム。またリアムはコーチェラに向かうまでのロード・ムービーをインスタグラムの「IGTV」で公開している。

今後もリアムの恋愛事情に注目が集まりそうだ。