ケヴィン・スペイシー、元子役への性的暴行訴訟後、初の映画出演が決定! 気になるその役どころとは・・?

ケヴィン・スペイシー
ケヴィン・スペイシー

俳優のケヴィン・スペイシーが、法的トラブルの中で、映画復帰を果たすことが明らかになった。

ケヴィン・スペイシーといえば2017年10月、1980年代に当時14歳の俳優に性的暴行を加えようとしたことを、被害者から告発されたことをキッカケに、ゲイであることをカミングアウト。しかし、それが暴行のごまかしであると猛批判を受けた。その後も複数の性的暴行が告発され、映画やドラマから降板。ハリウッドから追放されることとなった。

いまだに法廷闘争をおこなっているケヴィン・スペイシーだが、なんと新しい映画への出演が決まったという。

バラエティ誌によると、ケヴィンは「Cupsogue Pictures」によって製作される映画『コントロール』というイギリスのインディー・スリラー作品に出演するとのこと。

この作品は、2002年の『フォーン・ブース』でのキーファー・サザーランドの役柄に似ていると言われ、ケビンは今回の作品で、声の出演をすることになっている。

この映画の脚本と監督を担当したジーン・ファレーズは作品の概要について、「イギリス政府の大臣ステラ・シモンズが、首相と熱烈な不倫関係に陥るというストーリーです。ある夜、シモンズが自動運転車で帰宅すると、彼女の秘密を知り復讐を企む人物に遠隔操作で車を乗っ取られていた。やがて車は、シモンズを閉じ込めたままロンドンの街中で大暴れする」と明かしている。

シモンズを演じるのは女優のローレン・メトカーフ、首相役にはマーク・ハンプトンが起用された。ケヴィンは、シモンズの車をコントロールする敵役を演じるという。

撮影は2023年の早い時期に、カンバーウェル・スタジオとロンドンで行われ、ケビンの仕事は今週中に終了する予定だという。

ケヴィン・スペイシー

ケヴィン・スペイシー、 “3人の男性に対する4件の性的暴行”で起訴される 刑事手続きは現在進行中・・・彼が関わっているプロジェクトはどうなる?

2022年5月28日
ティナ・フェイ

「SNL」ティナ・フェイ、実はケヴィン・スペイシーから口説かれていた!? 「アフターパーティで遅い時間に・・・」と当時を振り返る

2022年5月11日
ケヴィン・スペイシー

ケヴィン・スペイシー、元子役への性的暴行裁判で「ハウス・オブ・カード」元スタッフの個人情報が公開される可能性!? 一体どうして・・?

2022年3月25日
ケヴィン・スペイシー

ケヴィン・スペイシー、主演ドラマ「ハウス・オブ・カード」降板で巨額の損害賠償命令! その額なんと35億円

2021年11月29日
ケヴィン・スペイシー

性的暴行疑惑のケヴィン・スペイシー、イタリア映画で俳優業復帰へ 同作の監督のコメントとは・・

2021年5月26日
ケヴィン・スペイシー

ケヴィン・スペイシー、新たな性的暴行疑惑が浮上 「ハウス・オブ・カード」のオーディションに来た俳優をホテルに誘い・・・

2021年4月23日
tvgrooveをフォロー!