『トップガン』俳優クラレンス・ギルヤード・Jr、66歳で死去 原因不明の病気と闘っていた

クラレンス・ギルヤード・Jr
クラレンス・ギルヤード・Jr

80年代の大ヒット作『トップガン』や『ダイ・ハード』に出演していたクラレンス・ギルヤード・Jrが亡くなったことが明らかとなった。66歳だった。

彼の悲報は、彼がUNLV College of Fine Artsで映画と演劇の教授を務めていたラスベガスのネバダ大学によって明かされた。

「このニュースを共有することは、深い悲しみとともにあります」と、学長ナンシー・アッシャーはインスタグラムの投稿に書いた。「彼の学生たちは、彼を知るすべての人と同じように、彼から深いインスピレーションを受けていました。彼は多くの非凡な才能を持ち、教育への献身と仕事上の業績を通じて、大学内で非常に有名でした」と続けた。

クラレンスは、、原因不明の病気との闘病の末、亡くなったと伝えられているが、その詳細はまだ明らかになっていない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KTLA Entertainment(@ktla_entertainment)がシェアした投稿

1955年にワシントン州モーゼスレイクで生まれたクラレンスは、トム・クルーズ主演『トップガン』(1986年)で、エリート戦闘機パイロット、マーカス・"サンダウン"・ウィリアムズを演じた。

その後、『ダイ・ハード』(1988年)でブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事の相手役として、ナカトミ・プラザのセキュリティコードを解読する風変わりなコンピューターハッカー、セオを演じていた。

クラレンスは、2020年のAdvance Auto Partsの広告でブルース・ウィリスと共演し、同ブランドのカーバッテリー「DieHard」を宣伝した際に、セオ役を再び演じたことで話題となっていた。

マイルズ・テラーと、ウィリアム皇太子夫妻

『トップガン マーヴェリック』マイルズ・テラー、イギリス皇太子夫妻の前で「やらかした」ことを暴露! 「うっかり◯◯してしまって・・」 その時のウィリアム皇太子の反応とは[動画あり]

2022年10月3日
『トップガン マーヴェリック』

『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズが35番目の名誉海軍飛行士の称号を授与!? 空母からの離陸シーンの裏側に迫る新映像が到着[動画あり]

2022年9月15日
『トップガン マーヴェリック』(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

『トップガン マーヴェリック』公開100日目に、累計興行収入120億円突破! 新旧『トップガン』連続上映も決定

2022年9月7日
トム・クルーズ

トム・クルーズ、命知らずの宣伝活動! 飛行中の小型飛行機の上に命綱なしで立ち『トップガン マーヴェリック』をアピール、そしてそのまま急降下!? ‥思わず目を疑うトンデモ動画がSNS上で大バズり中[動画あり]

2022年9月6日
マイルズ・テラー

『トップガン マーヴェリック』マイルズ・テラー、新作恋愛映画に出演決定! アクションとロマンスの両方を含む、ジャンルを超えた作品に

2022年8月30日
tvgrooveをフォロー!