ウィリアム皇太子、王室の人種差別問題にコメント! 皇太子のゴッドマザーの発言に「受け入れがたい」

ウィリアム皇太子
ウィリアム皇太子

王室で新たに人種差別問題が発覚し、ベテラン側近が辞職した件について、ウィリアム皇太子キャサリン妃の代理人がコメントを出した。

ことの発端は、DV被害者の支援団体「シスター・スペース」のCEOであるヌゴジ・フラニ(Ngozi Fulani)氏がバッキンガム宮殿で開かれたレセプションに出席した際に起きたことだ。カリブ系アフリカ人のルーツを持つヌゴジさんは、王室のベテラン側近であるスーザン・ハッシー夫人に「どこの出身なの?」と聞かれ、「イギリス生まれのイギリス育ちです」と答えたが、何度も「あなたたちの種族はどこから来たの?」などとしつこくルーツを問いただしてきた。

この会話の内容をヌゴジさんがツイッターに投稿すると、たちまち注目を浴び、王室での人種差別問題が浮上。これを受け、長年エリザベス女王や王室に仕えたスーザン・ハッシー夫人は辞職をしたと発表された。

そして11月30日、ウィリアム皇太子とキャサリン妃側も声明を発表。「ゲストがこのような経験をしたと聞き、とても失望しています。この社会において、人種差別の居場所はない。このようなコメント(スーザン・ハッシー夫人の発言)は受け入れがたく、彼女が即座に身を引いたことは正しいことです」と、ハッシー夫人の発言を非難した。

スーザン・ハッシー夫人は長年にわたり故エリザベス女王の侍女を務め、親しい友人でもあったといわれている。またウィリアム皇太子にとってはゴッドマザー(洗礼式の証人)の一人でもあった、重要人物だ。

ハッシー夫人のこの発言を受け、王室は「私たちはこの事件を極めて深刻に受け止め、全容を解明するために直ちに調査を行いました。今回の件では、容認できない、深く遺憾なコメントがなされました。私たちはこの件に関してヌゴジ・フラニ氏に連絡を取り、彼女が望むなら、彼女が体験したすべてについて話し合いましょうとオファーをしました」とコメントし、ハッシー夫人が辞職したことを発表した。

キャサリン・オマニー(Photo: Sipa/Shutterstock)と、ヘンリー王子(Photo: Shutterstock)

リアリティスターのキャサリン・オマニー、13歳年下のヘンリー王子との過去の「不適切な関係」を暴露! 「2人でレスリングごっこをしていたら・・」

2022年12月1日
スーザン・ハッシー夫人とウィリアム王子夫妻

英ロイヤルファミリー、またしても差別的言動で物議! 黒人女性に対し「どこの出身?」としつこく聞いたベテラン側近が辞任、王室が出したコメントとは…?

2022年12月1日
キャサリン妃と、メーガン妃

英ロイヤルファミリー、海外へ滞在する際「必ず持っていかなくてはいけない」意外な服があった! このルールが始まった理由とは・・・?

2022年11月30日
ウィリアム皇太子

ウィリアム皇太子、ロイヤルファミリーなのに普段の食事はジャンクフードが多い!? 「雑に作られたサンドイッチに水・・」 意外と庶民派な食生活が明らかに

2022年11月28日
メーガン妃 Photo : Kathy Hutchins / Shutterstock

過去の暴言が暴露されているメーガン妃、ポッドキャスト再開でロイヤルファミリーを暗に批判・・? 意味深メッセージに注目集まる「小さなところから聞こえてくる大きな声は…」

2022年10月5日
tvgrooveをフォロー!