30か所以上骨折のジェレミー・レナー、大事故は甥っ子を救うためだった! 勇気ある行動に「リアル・ヒーロー」と称賛の声

ジェレミー・レナーと、医療スタッフたち
ジェレミー・レナーと、医療スタッフたち

マーベル映画『アベンジャーズ』やドラマシリーズ「ホークアイ」などへの出演で知られるジェレミー・レナー。彼は先日、除雪機の事故に遭い30か所以上も骨折をするという大惨事に巻き込まれたのだが、これは甥っ子を守るためであったことが明らかになった。

ジェレミー・レナーは今年の元旦、ネバダの自宅で除雪機の事故に遭い、重傷を負った後、ヘリコプターで地元の病院に運ばれた。911の通話では、ジェレミーが除雪車に「押しつぶされた」と必死で話す隣人の声が聞こえ、一刻も早く助けを送ってくれるよう懇願しているように聞こえた。

その後ジェレミーはICU(集中治療室)から動画を投稿し、呼吸器やチューブをつけた痛々しい姿などを見せ、ケガの状態を報告しファンには「優しい言葉をありがとう」などとメッセージを送っていた。

ジェレミーのインスタグラム

ジェレミーのインスタグラム

今回CNNはネバダ州保安官事務所の事故報告書を入手。これによると、ジェレミーは除雪車がすべって甥っ子にぶつかるのを止めようとし、機械の下に引きずり込まれたという事実が明らかになった。

報告書には「ピステンブーリー社の除雪車がすべりはじめたため、ジェレミーは非常ブレーキをかけずに車から降りた。ピステンブーリーにも機械的な問題があったが、調査によるとブレーキをかけていれば除雪車をすべらせることを阻止できたと思われる」と書かれている。

さらに「ジェレミーが(甥に)ケガをさせることを避けるため、ピンステンブーリーを止めるか迂回(うかい)させようとしたとき、彼はトラック車両の下に引き込まれ、ひかれてしまった」と、甥っ子をケガから守るためにジェレミーが事故に遭ったと記されている。

また「除雪車の機械的な問題がこの事故の要因であったかもしれない」こと、さらにジェレミーの甥っ子は「助けが到着するまで彼をその場で支えていた」こともこの報告書により明らかとなった。

このニュースに対しネットでは「本物のスーパーヒーロー」「リアル・アベンジャーズ」や「早回復を祈ります」などと、称賛のコメントが書き込まれている。

現在は2週間以上の病院での治療を終え、自宅で療養しているジェレミー。ファンは彼の一刻も早い回復を願っている。

ジェレミー・レナー

重傷のジェレミー・レナー、事故で骨折したのはなんと30ヶ所以上! それでも回復に向けてポジティブ思考をシェア「家族や友人との愛と絆が深まるように・・・」

2023年1月22日
ジェレミー・レナー

除雪車事故で重傷を負ったジェレミー・レナーが、ついに退院! 自宅療養中ながら早速していることとは・・?

2023年1月18日
ジェレミー・レナー

重傷のジェレミー・レナー、事後現場となったタホ湖の写真を公開「ぼくのしあわせな場所が恋しいんだ」病院での回復を続ける

2023年1月17日
ジェレミー・レナーと、医療スタッフたち

除雪車事故で重傷を負ったジェレミー・レナー、病室で52歳の誕生日を迎え医療スタッフたちに感謝! 「ICUのチームに感謝します」

2023年1月9日
ジェレミー・レナー

除雪車事故で重傷を負ったジェレミー・レナー、集中治療室からの動画を投稿! 「ICUでスパだよ」 ジェレミーの笑顔にファンも一安心[動画あり]

2023年1月6日
tvgrooveをフォロー!