「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、自分の名前をスペルミス!? 「ヒーローにも間違いはある」と話題に[写真あり]

クリス・ヘムズワース

現在公開中の大ヒット映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて、マイティ・ソーを演じている俳優クリス・ヘムズワース(35)が、大事な場面で自分の名前をスペルミスしたかもしれない。

クリス・ヘムズワースは4月24日、「アベンジャーズ/エンドゲーム」のプロモーションイベントに出席。スカーレット・ヨハンソン、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロら「エンドゲーム」の出演者と共に、コンクリートの手形をとり名前をサインした。

しかしこの手形の下に彫った名前のスペル、よく見ると「Chris Hemsworth」の最後のTとHが一緒になってしまっているように見える。この手形はハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム」に飾られるというとても大切なものだが、この場面でミススペルしてしまったのだろうか?

最後のtとhがちょっと変?

これを見たファンは「ヒーローでも間違いはあるんだね」「練習したらしいけど、間違えるんだ(笑)」「クリス・エヴァンスも名前を書くスペースがなくなってた」などと大盛り上がり。スーパーヒーローのちょっぴりおちゃめな一面が見られた。

クリス・ヘムズワースは後日、インスタグラムにこのイベントの写真を投稿。「ずっと前、おばあちゃんの家の前の道で、まだ固まっていないコンクリートに自分の名前を彫ったことを覚えている。当時はそのスキルが将来役立つなんて思ってもいなかったよ!」と、ユーモアたっぷりに少年時代を振り返った。