アリアナ・グランデを「ビッチ」と批判したライターにファンが激怒! 炎上しすぎてアリアナ本人が仲介する事態に

アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデを批判したフリーランスのライターに対し、ファンが激怒し、アリアナ本人がこれに反応した。

アリアナ・グランデを批判したのはロスリン・タルサンという名のフリーランスライター。彼女はアリアナに対し「甘やかされた白人のあなたが大きな口たたくわね。あなたはお金を払って人に曲を書いてもらって、コスチュームをデザインしてもらってるのに。ビッチ」などと散々に批判した。

これを見たアリアナは「人々は本当に迷ってる。ブログを書いて生活している人たちが、いかに自分は満たされていなく、目的のないことだと気づき、いつかほかのことにフォーカスできますように。そんな日が来たら彼らにとって素晴らしい日になる!彼らがそういう気分になるときが待ちきれない」と大人なコメントを見せた。

これで事態は収まるかと思いきや、アリアネーター(アリアナのファン)はロスリンの投稿に大激怒。「あんたは本当にムカつく」「このジャンキー売春婦」「お前はデブで汚くてクサイ」「アホなねずみ」などと大量に書き込んだ。これらのツイートをロスリンが公開しているのだが、彼女いわく「10時間アリアナのことをツイートしなかったらこの状態」になったそうだ。

この状態が7日間も続いたというロスリン。日に日に内容はひどくなり、「彼女と彼女の犬を殺そう」などと、暴力的な内容にまで達していったという。

この状態を見かねたのか、アリアナ本人がこのライターにDMを送ったようだ。アリアナは、今回の出来事はロスリンの自業自得だが、友人がバッシングを受けるのは好きではないとロスリンに話したという。

2人はDMにて、アリアナが患っているPTSDの話もし、ロスリンがアリアナに本もオススメするほど打ち解けたという。

ファンの代わりに謝ったというアリアナだが、「ファンはツイッターで読んだものに正直に反応しただけ。あなた(ロスリン)のツイートは敵意にあふれていた。ファンは真剣に怒っているだけ」と、ちゃんとファンを擁護する姿勢も見せたようだ。

アリアナ・グランデ、テイラー・スウィフト、マドンナら豪華アーティストが「ビルボード・ミュージック・アワード」に集結! アリアナはツアーのステージから生中継へ

2019年4月30日

ペンタトニックス、「アリアナ・グランデの進化」を歌う! 鳥肌必至のカバーにアリアナ本人も「泣いた」[動画あり]

2019年4月29日
アリアナ・グランデと、ジャスティン・ビーバー

アリアナ・グランデ、コメンテーターに「口パク」と言われてしまったジャスティン・ビーバーを擁護! 「本番10分前に決めてリハなしでやったのよ」

2019年4月26日
アリアナ・グランデと、ジム・キャリー

アリアナ・グランデ、ジム・キャリー本人からの「うつ」に関するリプライに大感動! 「あなたのことが本当に大好きなの」

2019年4月24日

アリアナ・グランデ、BLACKPINKと念願の初対面! 今もっとも旬な2組の写真にあのセレブも反応[写真あり]

2019年4月23日