ENTERTAINMENTFILMS/TV SERIESNEWS

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』日本公開日決定! 『アナと雪の女王』のスタッフ陣が贈る新たなドラマティック・ミュージカル、その内容とは・・?[動画あり]

『ウィッシュ』 ENTERTAINMENT
『ウィッシュ』

1923年にウォルト・ディズニーと彼の兄によって設立された、アニメーション・スタジオ<ディズニー・ブラザーズ・カートゥーン・スタジオ>がウォルト・ディズニー・カンパニーの始まりであり、世界初のフルカラー長編アニメーションとなる『白雪姫』を誕生させてから、今まで61作品にも及ぶ長編アニメーション映画を世に送り出してきた。これらの比類なき物語からは次々と人気キャラクター達が登場し、テーマパークや商品など多岐にわたり、時代を超えて世界中の人々を魅了し続けてきた。そんなディズニーにとって、”アニメーション“とは原点にして、まさに真髄といえる。2023年、ウォルト・ディズニー・カンパニーが創立100周年を迎え、その記念作となるアニメーション最新作が『ウィッシュ』だ。『アナと雪の女王』のスタッフ陣が贈る、ディズニー100 年の歴史の集大成となる新たなドラマティック・ミュージカル。この度、日本公開日が12月15日(金)に決定!さらに、本作の重要なテーマとなる”願いの力”が描かれた特報映像が到着した。

『ウィッシュ』特報|全世界待望の映像初解禁!12月15日(金)劇場公開

心からの強い”願い”こそ、すべての魔法の始まり――

『ウィッシュ』は、長きにわたりディズニー作品が描き続けてきた“願いの力”を真正面からテーマとして描く、100年の歴史の集大成とも言うべき作品。これまで、『白雪姫』、『ピノキオ』、『シンデレラ』など、ディズニー作品の主人公たちは強く願う力で道を切り開いてきたが、本作はそんなどの作品の世界よりも前から存在するファンタジーの世界、どんな“願い”も叶うと言われている “ロサス王国”を舞台にした物語。その主人公となるヒロインは、“願いの力”をまだ知らない17歳のアーシャ。前向きで明るく、王国の人々を大切に思っている彼女は、ある出来事によってこの夢のような王国に隠された”裏の顔“を知り、ディズニー史上最も恐ろしいヴィランに立ち向かう。

今回解禁となった映像は、ヒロインのアーシャが暮らすロサス王国の様子から始まる。願いが叶うと言われている魔法の王国の平和な場面が映し出されるが、ロサス王国の国王・マグニフィコ王の「差し出すだけでいい、お前の願いをこの私に」という言葉で一変、その裏に隠された王国の暗い秘密が垣間見える。さらに映像では、アーシャの相棒であるヤギのバレンティノと、星の姿をしたキャラクター”スター”も登場!スターが身にまとう光り輝く粉には魔法の力があるようで、バレンティノがその粉を食べると、なんとその可愛い見た目とはギャップのある低音ボイスで人間の言葉が話せるように。ユーモアあふれる可愛いキャラクターたちに加え、ディズニーらしい魔法も登場し、これからアーシャにどんな冒険が待っているのかワクワクが止まらない!

作品を彩る劇中曲は「This Wish(原題)」 ディズニー100周年にふさわしい最高のキャスト・スタッフが集結!!

今回もっとも注目なのは、映像内で流れる“願い”について歌った劇中曲「This Wish(原題)」。王国の危機を救おうと、愛する人たちのために強く願うアーシャの心情が表現された一曲だ。アーシャの強い“願い”により、無数に輝く星の一つが突如強い光を放ち、そして奇跡が起こる―。力強くもエモーショナルなこの楽曲は、観客の心に響き、より一層作品を盛り上げてくれるに違いない。今回音楽を担当するのは、第60回グラミー賞主要2部門にノミネートし、ジャスティン・ビーバー、エド・シーランら有名アーティストへの楽曲提供をするなど、世界的ヒット・ソング・ライター兼アーティストとして活躍しているジュリア・マイケルズ。ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンや『アナと雪の女王』のロバート&クリステン・ロペス夫妻に続く、ディズニー新世代の作曲家として礎を築く存在となりそうだ。

本作でヒロイン・アーシャの声優を務めるのは、『ウエスト・サイド・ストーリー』で第94回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリアナ・デボーズ。監督は、『アナと雪の女王』1,2作目を手掛けたクリス・バックと、『アナと雪の女王』や『ズートピア』などのストーリーアーティストを担当したファウン・ヴィーラスンソーン。脚本は、クリスと同じく『アナと雪の女王』1、2作を手掛け、現在はディズニー・アニメーション・スタジオのクリエイティブ・オフィサーでもあるジェニファー・リーが務め、ディズニーのレガシーを受け継いできた最高のスタッフが集結した!

ディズニー100年の歴史の集大成であり、これからの100年の行き先を指し示す特別な作品『ウィッシュ』。長きにわたり”願いの力”を描き続けてきたディズニーの”原点”と”未来”が、ここに――。


■監督:クリス・バック『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』、ファウン・ヴィーラスンソーン『アナと雪の女王』『ズートピア』
■脚本:ジェニファー・リー『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』
■音楽:ジュリア・マイケルズ『シュガー・ラッシュ:オンライン』
■製作:ピーター・デル・ヴェッコ『アナと雪の女王』『アナと雪の女王2』、フアン・パブロ・レイジェス『アナと雪の女王2』『ミラベルと魔法だらけの家』
■声の出演:アリアナ・デボーズ(アーシャ役)
■原題:WISH 全米公開:2023年11月22日
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
■コピーライト:© 2023 Disney. All Rights Reserved.

Hulu | Disney+ セットプラン[PR] tvgrooveをフォロー!