「ツイン・ピークス」ペギー・リプトンが死去 享年72歳

ペギー・リプトン

90年代のドラマ「ツイン・ピークス」でノーマ・ジェニングスを演じた女優、ペギー・リプトンが72歳で死去した。

ペギー・リプトンは1965年、当時19歳の時にNBC局のコメディ「ジョン・フォーサイス・ショー」でテレビデビューを果たした。その後「奥様は魔女」「バージニアン」「アルフレッド・ヒッチコック・アワー」など数々のドラマのエピソードに出演し、ドラマ「モッズ特捜隊」でスターへの地位を高めた。同ドラマの主演でエミー賞4部門、ゴールデン・グローブ賞4部門にノミネートされ、1971年にはゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で最優秀女優賞を獲得した。

「モッズ捜索隊」でのシーン

1990年には大人気となったドラマ「ツイン・ピークス」にて、ノーマ・ジェニングスを演じるなど、様々なキャリアを持った女優であった。「ツイン・ピークス」の2017年版リブートにも出演し、70歳とは到底思えない美貌を見せていた。

ペギー・リプトンは5月11日に、がんとの闘病の末亡くなったという。

女優としてだけでなく、歌手としての成功にも恵まれたペギー。1974年から1989年の間はミュージシャンで音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズと結婚しており、ラシダキダーダという名の二人の娘がいる。現在二人の娘はいずれも女優である。

娘のラシダは「母とともに過ごせた全ての時間が幸運でした」とコメントしている。

「ツイン・ピークス」2017年リブート

マイリー・サイラス、共演者の追悼式で泣き崩れる 「彼女は愛の全てを教えてくれました」[写真あり]

2019.03.19

「ビバヒル」スティーヴの父役 ジェド・アランが84歳で死去  ルーク・ペリーの死からたった6日後

2019.03.11

ルーク・ペリー死去を受け「リバーデイル」製作が一時休止に、共演者からは追悼のコメント

2019.03.05

「ビバヒル」ディラン役ルーク・ペリーが死去 享年52歳

2019.03.05

名作映画「ビッグ」「レナードの朝」監督ペニー・マーシャルが死去 女優としても活躍

2018.12.19