『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ、自身の新作が公開される今年の夏は「すばらしい映画でいっぱい」!『バービー』などトムがオススメする作品とは・・?

トム・クルーズのインスタグラムよりNEWS
トム・クルーズのインスタグラムより

人気俳優のトム・クルーズは水曜日、『ミッション:インポッシブル』続編を含む今後の夏の大作映画について、インスタグラムで言及した。

トムはインスタグラムを更新し、グレタ・ガーウィグの『バービー』やハリソン・フォードの『インディ・ジョーンズ』シリーズの最終章『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』も公開されることを明かした。

トム・クルーズのインスタグラム投稿はこちら

トムは「今年の夏は、映画館で観るべきすばらしい映画でいっぱいだ」「これらは、大きなスクリーンで見るのが待ちきれない、ほんの一部なんだ」と続け、「ハリソン・フォード、インディ・ジョーンズ40周年、そして映画史上もっとも象徴的なキャラクターの誕生、おめでとう。あなたは私たちに数え切れないほどのよろこびを与えてくれました」とつづった。彼はまた、クリストファー・ノーラン監督の『オッペンハイマー』についても言及している。

ちなみにこの夏は、トムの最新作である『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』が公開を迎える。

本作は、イーサン・ハントとIMFチームが、悪の手に渡れば全人類を脅かす恐ろしい新兵器を追跡する姿を描く。ローマ映画祭の一環として、イタリアを象徴する都市ローマでプレミア上映された本作。ツイッター上では、「非の打ち所のない出来」など、初期のオーディエンスの反応は、ほぼ満場一致で好意的なものだった。

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』は、7月21日(金)に日本公開。トム・クルーズの来日も決定している。

tvgrooveをフォロー!