ENTERTAINMENTMUSIC/ARTISTSNEWS

JUNG KOOK、米GMA主催コンサートで「Seven」ステージ初公開! 観客のために情熱的にパフォーマンスを繰り広げる[写真あり]

BTS/JUNG KOOK ENTERTAINMENT
BTS/JUNG KOOK ABC/Paula Lobo

初の公式ソロシングルで本格的な活動に乗り出したBTS JUNG KOOKが、ライブパフォーマンスで米国音楽市場の「心臓部」であるニューヨークを熱く盛り上げた。

BTS/JUNG KOOK ABC/Paula Lobo

BTS/JUNG KOOK ABC/Paula Lobo

JUNG KOOKは14日(現地時間)、米国・ニューヨークのセントラルパークで幕を上げたGMAの「2023 Summer Concert Series」に最初の出演者として登場し、ソロシングル「Seven (feat. Latto)」、ソロ曲「Euphoria」とBTSの「メガヒットソング」「Dynamite」をライブセッションと共に披露し爆発的なエネルギーでステージを埋め尽くした。

「Summer Concert Series」は米国放送局ABCの代表朝ニュース番組「Good Morning America」が毎年主催する夏の音楽コンサートだ。 JUNG KOOKが出演するというニュースだけでも熱い関心が集まり、会場にはステージを見るために数日前からファンが集まるほど話題を集めた。

BTS/JUNG KOOK ABC/Paula Lobo

BTS/JUNG KOOK ABC/Paula Lobo

悪天候が予報されたことにより、この日の放送は残念ながら事前収録になったが、JUNG KOOKは長時間待った観客のために情熱的にパフォーマンスを繰り広げた。JUNG KOOKは客席間の通路を歩きながらソロ曲「Euphoria」で自分のステージと同時に、「2023Summer Concert Series」の幕を開けた。 この日のJUNGKOOK公演のハイライトはなんといっても「Seven」ステージだった。 ダンサーたちと共にした振り付け、魅力的な歌唱に流麗なラップが調和したパフォーマンスで自身の初ソロシングルステージを初公開したJUNG KOOKは続いて、「Dynamite」を熱唱し「2023Summer Concert Series」のキックオフステージを華麗に飾った。

BTS/JUNG KOOK

BTS/JUNG KOOK BIGHIT MUSIC

MCとのインタビューで観客に感謝の挨拶を伝えたJUNG KOOKは、「ファンの溢れるエネルギーに良い気運を受けて素敵な(ライブ)公演をお見せしたかったが、残念だ」と深い残念さを表わした。 「Seven」にフィーチャリングとして参加したラッパーのラト(Latto)について「本当に良かった。ラトが今回の曲に似合っていて、素敵な曲とミュージックビデオが完成した」と称賛したJUNG KOOKは「ARMYの皆さんのおかげでステージをとてもよく終えることができたようだ。今日だけではないので、楽しみにしていてほしい」と締めくくった。


LINK

BTS 公式ホームページ https://bts-official.jp/

BTS ユニバーサルミュージック公式ページ http://www.universal-music.co.jp/bts/

tvgrooveをフォロー!