歌姫セリーヌ・ディオンがついに「カープール・カラオケ」に登場! 「ベイビー・シャーク」熱唱&タイタニックのパロディ披露で大盛り上がり[動画あり]

「タイタニック」のパロディをするセリーヌ・ディオンと、ジェームズ・コーデン
「タイタニック」のパロディをするセリーヌ・ディオンと、ジェームズ・コーデン

世界的歌姫セリーヌ・ディオンが、米人気トーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー」の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演を果たし、自身のヒット曲はもちろん、「ベイビー・シャーク」を熱唱したり、「タイタニック」のパロディ披露で大盛り上がりとなったようだ。

今回司会者のジェームズ・コーデンは、セリーヌ・ディオンと共に、セリーヌが長年定期公演を行っているラスベガスの街をドライブ。ドライブスタートからセリーヌは、ジェームズの質問にも歌って答え、ジェームズも「どんな瞬間も歌うんだね(笑)」とビックリするほど。さらに飾らず変顔を披露したりとサービス満点だ。

自身の楽曲「It’s All Coming Back To Me Now」が流れると、セリーヌは大熱唱し、さらに歌の歌詞に合わせジェームズの口にキスしたりと超ハイテンションだ。

ここでジェームズは、世界中のキッズの間で大ヒットした楽曲「ベイビー・シャーク」を披露。同曲を知らなかったセリーヌだが、すぐに覚え、「ベイビー・シャーク」のドラマティックバージョン、パンチを効かせたバージョン、色んなバージョンを披露した。

そして話題はセリーヌの「靴」の話に。靴が大好きで知られるセリーヌに、靴を何足か持っているか聞くとセリーヌは「3000~5000足くらいかしら…」と回答。しかし正解を知っているジェームズは「いや、あなたは1万足持っているんですよ!」と、正確な数を伝えた。

そんな大量の靴をセリーヌはどう管理しているのか。セリーヌ本人に聞くと、「管理している倉庫があって、パソコンの画面で履きたい靴の画像を押すと、(立体駐車場のようになっている倉庫の中で)その靴が目の前まで運ばれてくるのよ」と、まさにセレブにしかできない圧巻のシステムを教えてくれた。聞いたこともない話にジェームズもポカンと口を開けたまま話を聞いた。

そこで、そんな大量の靴を持っているセリーヌの靴をラスベガスの道端にいる人に突如プレゼントすることに。ジェームズの勝手な企画に靴をあげたくないセリーヌは困った様子だが、数人の人たちにセリーヌの靴をいくつかプレゼントした。

ドライブを満喫したセリーヌとジェームズ。最後は名曲「My Heart Will Go On」を披露。車の中でカラオケするのではなく、なんと「ベラージオ・ホテル」の前の噴水ショーで有名な湖で小さなボートを用意し、映画「タイタニック」の船の先端のシーンを再現しながらカラオケ。噴水ショー×「タイタニック」を再現してカラオケとは、なんとも豪華すぎる。ビックリな演出に、たくさんの人たちが集まった。

約15年間ラスベガスで定期公演を行ってきたセリーヌ・ディオンは、来月の6月8日についにフィナーレを迎える。セリーヌがラスベガス公演を始めたのは2003年。これまで1089回の公演を行い、延べ450万人のファンが訪れたという。

【動画】歌姫セリーヌ・ディオンがついにカープール・カラオケに登場

セリーヌ・ディオン、レディー・ガガのラスベガス公演で大コーフンで踊り狂う[写真・動画あり]

2019.01.01

アリアナ・グランデ、セリーヌ・ディオンの歌を熱唱する幼少期のかわいすぎる動画を公開[動画あり]

2018.12.25