ENTERTAINMENTFILMS/TV SERIESNEWS

インディ最後の冒険となる『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』12月1日(金)よりディズニープラス「スター」で 見放題独占配信スタート

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』 ENTERTAINMENT
『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』

映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督×「スター・ウォーズ」シリーズを手掛ける、ルーカスフィルムの超豪華制作陣がタッグを組み、主演をハリソン・フォードが務めた、世界中で人気を誇るアドベンチャー・シリーズ「インディ・ジョーンズ」。その全世界待望となる最新作にして、インディ最後の冒険となる『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』が、12月1日(金)17:00よりディズニープラス「スター」で見放題独占配信スタートすることが決定した!

Hulu | Disney+ セットプラン[PR]

「インディ・ジョーンズ」は、考古学者にして冒険家の主人公インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界中を飛び回りながら、様々な危険や謎に立ち向かい冒険を繰り広げていく、不朽のアドベンチャー・シリーズ。『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』(81)でハリソン・フォード演じるインディ・ジョーンズが登場して以降、爆発的人気作となり、その後同シリーズ3作が製作され、新作が公開されるたびに世界を熱狂の渦に巻き込んできた。そんな40年以上愛され続けてきたシリーズも最新作『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』でついに、ハリソン・フォード演じるインディ・ジョーンズの最後の冒険として幕を閉じる。

最新作では、“人類の歴史を変える力”を持つ究極の秘宝《運命のダイヤル》を巡り、考古学者にして冒険家のインディが因縁の宿敵、元ナチスの科学者フォラーと全世界を股にかけて陸・海・空と全方位で争奪戦を繰り広げていく。果たして彼に待ち受ける“冒険の最後”とは・・・!

この記念すべき作品のメガホンを握ったのは、『LOGAN/ローガン』(17)でアカデミー賞?脚色賞、『フォードvsフェラーリ』(20)で同賞の作品賞にノミネートを果たすなど注目を集めたジェームズ・マンゴールド。そして、1作目の監督にして、人気シリーズの礎を築いてきたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、おなじみのテーマ曲「レイダース・マーチ」の生みの親であり、5度のアカデミー賞?受賞を誇る作曲家ジョン・ウィリアムズが作曲でインディ最後の冒険を華やかに彩る。さらに、英国アカデミー賞やゴールデングローブ賞受賞経験を持つフィービー・ウォーラー=ブリッジがインディと最後の冒険を共にするヘレナ役に、また日本でも絶大な人気を誇るマッツ・ミケルセンがインディと“運命のダイヤル”の争奪戦を繰り広げる宿敵・フォラー役を務める。さらにシリーズ1作目で初登場し、シリーズに欠かせない発掘屋でインディの親友サラー役のジョン・リス=デイヴィスもカムバック!豪華俳優陣も勢揃いし、華を添える。

不朽の名作『インディ・ジョーンズ』シリーズ全5作をディズニープラスで!

Hulu | Disney+ セットプラン[PR]

12月1日から独占配信となる最新作『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』のほか、記念すべき1作目『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』(81)から『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(84)、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(89)、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(08)の映画シリーズ全5作を視聴出来るのは定額制動画配信サービスの中でディズニープラスだけ!


■原題:Indiana Jones and the DIAL OF DESTINY
■監督: ジェームズ・マンゴールド(「フォードvsフェラーリ」、「LOGAN/ローガン」)
■製作:キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、サイモン・エマニュエル
■製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス ■音楽:ジョン・ウィリアムズ
■出演:ハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、アントニオ・バンデラス、ジョン・リス=デイヴィス、マッツ・ミケルセン
■コピーライト:© 2023 Lucasfilm Ltd.

tvgrooveをフォロー!